2019/07/20

ANNIHILATOR 「Live at Masters of Rock」

220pxAnnihilator_live_monsters.jpg ★★★ GER盤

カナダ産スラッシュメタルバンドが2008年7月にチェコで行われたMasters of Rock Fesに参加した時のライブ盤。

Masters of Rock Fesとは、チェコで毎年夏に開催されるメタルフェスで、歴史も長く、2003年より始まったみたいで、当初2days開催だったものが3daysとなり、今となっては4days/2stage開催となっていて参加バンドも新旧織り交ぜた魅力たっぷりのメタルフェスとなっている。ただ、IRON MAIDENやMETALLICAなどの超がつくほどの大物バンドはヨーロッパの他のフェスに盗られていて、呼べることができていないようだ。

今作と同じ日にやっていた他のバンドを見てみると、SABATON、MOONSPELLなどなどで、ANNIHILATORは開催4days中2日目のご登壇となってます。

このバンドはとにかくテクニックが注目されるバンドだが、ライブではどうなんだ?ってことなんですけど、これがまた凄いのよ。ジェフ・ウォーターズ(Vo/G) だけでなく、メンバー全員が凄いんです!!って。

その中でも、デイヴ・パッデン(Vo/G) に注目して欲しいんですが、リードヴォーカルをとる時があって、彼は高速ギターリフを繰り出しながら難なく唄ってんのよ。ジェフは言うに及ばす、スラッシュバンドの凄さをここでも垣間見ることが出来る。今作は映像作品もあるからぜひにご覧あれ。

このバンドが作る曲は決して悪いわけではなく、スタジオ作はなんかこう、何かが足りないっていうか、光るものが今一つで煮え切らないものがありましたが、ライブはいいね。スタジオアルバムを聴いては、絶対ライブで映えるはずって思ってただけに、ニンマリできるライブ盤です。ライブはやっぱ、参加してこそですね。

今時のライブは、12thアルバム「Metal」発表後のツアーということになるが、セトリはあくまでもフェス仕様なんでしょうか、12thからは2曲しか取り上げておらず、歴史を網羅したとは決して言えませんが、ほぼベスト選曲なんだと思います。


① Crystal Ann  1st 「Alice in Hell」
② King of the Kill  4th 「King of the Kill」
③ The Blackest Day  9th 「Waking the Fury」
④ Operation Annihilation 12th
⑤ Clown Parade 12th
⑥ Set the World on Fire 3rd 「Set the World on Fire」
⑦ I Am in Command  2nd 「Never, Neverland」
⑧ Never, Neverland  2nd
⑨ Fun Palace 2nd
⑩ Phantasmagoria 2nd
⑪ W.T.Y.D 1st
⑫ Wicked Mystic  1st
⑬ Alison Hell 1st
⑭ Shallow Grave  8th 「Carnival Diablos」