2018/04/15

超おススメ・アプリ

その名もミラー エモジスタンプ

emoji.jpg

アプリ開発者による説明は以下のとおり、


★ あなた専用のエモジが欲しいですか?ミラーエモジスタンプなら、今までにないくらい簡単に早くセルフィを作成できます。

★ あなたオリジナルのエモジをゲットできます!

★ 作成したエモジは、ビルトインエモジキーボードからフェイスブック、LINE、インスタグラムなど、どのアプリケーションでも利用できます!

★ 様々な状況に応じた内容がたくさんあります!200以上のエモジ、全部あります!

★ 最後に、ミラーは完全に無料です!


だそうです!!


最近暇だったもんで、LINE用のスタンプを探してた時に、自分の写真をキャラクター化したいなぁーって何気に出くわしたのがこのアプリだったわけ。

ご注意いただきたいのは、iPhone用に開発されたもので、Androidでは使えないんだよね。ってちょっと待てよ、おっさんはAndroid使用者だが、このアプリをダウンロードして、遠回りしつつもLINEで自分オリジナルスタンプとして使ってるぞ。だから、スタンプっていうよりは、写真添付ってなわけさ。

emojikonnna.jpg


アプリをダウンロードしたら、自分の顔写真を撮影して、それがキャラクター化されて上図のようにスタンプがいっぱい出来上がる。

iPhoneなら、気に入ったエモジをそのままLINEで使えるんだろうけど、Androidの場合は、気に入ったエモジをいったんフォトアプリなどに画像としてアップロードし、フォトアプリに入れた画像をLINE/Keepで共有しちゃえばLINEのトークで画像添付ができるでしょ。



知り合いにこのエモジを送るとけっこう羨ましがられますよ。やってみ。
2018/04/12

あんたの時代はもう終わりだ!!

entertainment_music.png


しつこくこの話題を持ってきてスンマセン。


やっぱり、CDが不要になる時代って近い将来きっと訪れるよね。

おっさんも死が近づくにつれて、CDをストックしたまま家族に迷惑かけるのもイヤだし、そうなる前にすべて処分しなきゃならんだろうなぁ、と思う今日この頃なのである。


音楽ストリーミング時代は本当に便利だ。アーティストのライブだって、ホログラムのようなもので、今後はもっとライブ感のあるとんでもないものが登場するんだろうから、ツアーしなくてもよくなるじゃん。そうすることで、アーティスト側はたいしてコストがかからずに済む。実際にバンドに会うことなく、ライブを体験する時代が本当に来るんだろうか?デジタル社会になった今、何が起きても驚かんよ。

そして、今、おっさんは躍起になって音楽をデジタル化する作業を楽しんでいる。

簡単に言えば、YouTubeにある音楽ソースをPCに取り込むわけだが、いい方法を見つけ出した。


以前は、mp4をmp3にコンバートするサイト TheYouMP3 からダウンロードしていたんだが、最近、ウイルス感染を誘導する警告が出るようになったので、ダウンロード方式はやめることにした。

そこで、見つけたのが音声録音ソフトの Apowersoft だ。

要するに、PCで鳴ってる音をそのまま録音するというものだ。だから、音声をかけ続けてなきゃいけないという手間があるんだが、実に簡単だ。

他にもフリーソフトがあるんでしょうが、現在、こいつを使ってTV放送やDVD作品をそのまんまアップされているライブなどや持ってないCDのフルアルバムをデジタル化してスマホにぶち込んでガンガン聴いている。


こんなことしなくても、Spotify に入会して普通に音楽を聴けばいいんだが、さすがにブート系のものはSpotifyでも扱ってないんだろうから、YouTubeから削除される前にひたすら興味深いライブを録音しているわけだ。


音楽ストリーミングを始めたら、CDを処分することにしよう。それは、いつ?
2018/04/05

また見つかった⁉

The Final Battle World Tour と題してドイツを中心に欧州でフェアウェルツアーをしていたMANOWAR

最後の最後でジョーイ・デマイオ閣下がドクターストップでキャンセルしてしまったショウがあったのは記憶に新しい。

閣下曰く、必ずリスケジュールすると言っていたので気になっていたが、なんと、リスケジュールどころか、さらに公演地を増やして2019年3、4月にドイツで繰り広げられ、11月に本当のファイナルをこれまたドイツでやるということだ。

なんでも、ファンからセトリ案を募って、ファンライクのショウにするらしい。

心配することなかれ、ドイツ以外の国も廻るらしい。日本は?




そうなると、LOUD PARK 19 にMANOWAR降臨となるのか?

たぶん、欧州を廻りつつの最後がドイツなんだろうから、10月開催のラウパではなさそうだな。

その前だろうから、2019年の夏ごろに来日があるとみた。




それにしても、ひっぱるなぁ~。今年2018年は何やってんのよ?最後のスタジオアルバムでも作る気かいな?

ハンティングに没頭してるはずのエリック・アダムズのモチベーションが来年まで持つかどうか心配だな。




まあ、もうとっくに終わってるはずのフェアウェルコンサートを気長に待とうかい。


pose_ayashii_man.png

2018/03/18

さらば、長期政権

世間の話題に目を配っていたら、ふと産経新聞配信の記事が目に留まった。

CD 絶滅の危機!!

おっさんも世紀末から新世紀への流れを目撃した初老ゆえ、音楽の楽しみ方の変遷も目の当たりにしてきたのは紛れもない事実だ。

初めてレコードを手にした時のオイニィに心をドキドキさせた小学生時代。ホコリにレコード針がはねて曲が跳ぶ現象にイライラしながらCDが大衆化するのをひたすら待った中学生時代。ラジカセの進化のおかげでカセットテープにアルバムを大量録音して良バンドを漁った高校生時代。CDが手ごろになって最新作の発売日に近所のCDショップに急いだ大学生時代。社会人となってインターネットの普及に伴い、CDを通販で買うようになったのはつい最近だったはずだ。

スマホがこの世を制してからというもの、音楽ファイルをダウンロードする時代から今度はストリーミングする時代となった。その恩恵を自分も当然受けている。音楽のネット購入がCDの売上高を超えたのは2008年のことだそうだ。10年前の話じゃん。


記事によると、アメリカでは冗談ではなく、実際にCDの消滅がすぐそこに来つつあるということだ。

まず、世界最大の家電量販店チェーンのベストバイがCDの販売を今年中にやめるということだ。たまに輸入モノのCDを通販で買うと、ベストバイ特典ボーナストラックなんてものがCDに入っててビックリするなんてこともあった。アメリカでのCD販売の不振は相当深刻らしい。アメリカでタワーレコードが廃業したのは、2006年のことだったらしい。

っていうことは、安いUS盤CDが入手困難になるってことか?日本の音楽ファンにとっちゃー死活問題でっせ。

この間のRIOT公演でトッド・マイケル・ホールも4月発売予定の新作を宣伝してたMCにおいて、日本盤って2700円もするんだって?って質問してクレイジーってな顔をしてたけど、それが日本の現実よ。日本以外からCDが消えたら、日本盤って安くなるんかね?

そしてさらに、アメリカの自動車メーカーが車内CDプレーヤーの廃止に踏み切ったそうだ。もともとラジオ文化のアメリカにおいて車内CDプレーヤーが重宝されてたのかは疑問なんだが。車内灰皿とライターが自動車から消え去ったのは時代の流れ的には必然のような気がするが、CDプレーヤーもいらねぇのか?

このことが日本にも起こりえるのかと言ったら、そんなにすぐに淘汰はされないとは思うんだが、デジタル技術の向上とともに便利になったのは紛れもない事実で、それに乗っかるのは人間社会においてはごくごく普通のことだ。革命ではなく、革新だ。それに対応できる柔軟性がまずもって必要となってくる。

そういう自分だって、最近手にしたスマホにCDからアルバム情報をとことんダウンロードして通勤途中に爆音で聴いている。で、ふと思うのがもうCD要らねぇなぁ、って。あまり好んで聴かないCDの大量リストラを本気で考えるようになった。最新作もSpotifyで聴けるんならCDを買って収納スペースを増やすことで自分の首を絞めるのはどうなんだ?って、真剣に考える。

現在愛用しているミニコンポがぶっ壊れた時、その時がCDから卒業する日かもしれない。


sexy3.jpg
2018/01/27

BURRN! 読者人気投票が気になる。

まだ先の話なんですけど、BURRN! 2月号に第34回読者人気投票応募ハガキが付いていて応募締め切りが1月25日なんだそうで、発表はいつものように4月号(3月発売)でするはずなんだけど、アルバム部門のチャンピオンがすげぇー気になる。

っていうのも、2017年を振り返ると、超大物の新作がなかっただけに、BURRN! 読者は何を選ぶのかなってね。

昨年、2016年は無難にMETALLICA「Hardwired... To Self-Destruct」でしたよね。で、今年はそういう超大物がいないわけよ。

おっさんは、2017年に発売された新作は5枚しか買ってないから応募にすら参加する資格がないんだけど、ちょっと予想してみましょうか。



cofyosou.jpg

CRADLE OF FILTH 「Cryptoriana」
おっさんも前作「Hammer of the Witches」に引き続き大好きなアルバムで、GWの来日公演にも馳せ参じますが、サブジャンル内では超大物ですが、HM界でとなるとねぇ...。



okyosou.jpg

OVERKILL「The Grinding Wheel」
Big4でもないし、超ヴェテランなんだけど、Voの声が嫌いな人って多いよね、きっと。



bibyosou.jpg

BEAST IN BLACK「Berserker」

bbyosou.jpg

BATTLE BEAST「Bringer of Pain」
パワーメタル系がチャンピオンに選ばれることって、HELLOWEENほどの超大物じゃない限り不可能だよね。



gyzyosou.jpg

GYZE「Northern Hell Song」

glnrysyosou.jpg

GALNERYUS「Ultimate Sacrifice」
まさか、日本勢だったりします?



mstdnyosou.jpg

MASTODON「Emperor of Sand」

posyosou.jpg

PAIN OF SALVATION「In the Passing Light of Day」
プログレ系もないよねぇ~。ちなみに、参加資格はありませんが、PoSがおっさんとしては2017年に最も聴いた、ヒヴィロテしたアルバムなんだな。一種の中毒症状に陥りましたん。



aeyosou.jpg

ARCH ENEMY「Will to Power」
これ大本命だよね!



mrbigyosou.jpg

MR. BIG「Defying Gravity」
やっぱり、こうなっちゃたりします?


ハイ!!大きなお世話な記事でしたっ。