個別記事の管理2017-01-11 (Wed)
外房線安房小湊駅から外房黒潮ラインをちょっといった海水浴場前に天守閣のような建物を発見。

KC3H0006201612311.jpg

磯料理あみもとで海鮮を食すことに。

KC3H0005201612312.jpg

海鮮丼ではなく、海鮮重という重箱で海鮮丼が食える。
しかも、1日限定10食でっせ。

KC3H0004201612314.jpg

丼で喰えば普通の海鮮丼だが、おしゃれでしょ。


連れは、これまた限定20食のあみもと定食を食す。

KC3H0003201612313.jpg

季節のお刺身/天ぷら/南蛮/香の物/小鉢/ゼリー/御飯/お味噌汁がついて2500円。


海鮮はどこで何食ってもうみゃぁ~ね。
Theme : こんな店に行ってきました * Genre : グルメ * Category : グルメ/旅
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-01-04 (Wed)
職場に何気なく置かれていた煎餅。

誰かのお土産と思い、食べてみるとぶったまげた。

ウマい、ウマ過ぎる、こんなウマい煎餅初めてかもと言ったら少し大げさかもしれない。

KC3H0001201612301.jpg

その名も「いぶし銀」。

KC3H0002201612302.jpg

鹿島米菓と書いてあるから茨城のみやげ物かと思ったが、聞くに、その辺のスーパーで普通に陳列されているやや高価な煎餅らしい。

しょうゆ味と塩味があり、年寄りは塩味がお好きだそうだが、自分は断然しょうゆ味。

きっと、秘密の醬油だれを使っているに違いない。

手が油まみれになって、煎餅自体が二口サイズで食べにくいというネガティヴな反応もあるが、たいていの人は大満足。

わが社では、おやつの定番となってしまい、これがないと中毒症状を起こしそうなほど食べたくなる。


一度お試しあれ。
Theme : おやつ * Genre : グルメ * Category : グルメ/旅
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-10-15 (Sat)
リアル謎解きゲームin丸の内「魔法にかけられた神秘の街」に参加した。

書店でキットを購入し、アプリをスマホにダウンロードしてゲームスタート。

指定された場所へ行って謎解きをしていく。

東京駅周辺を大手町から有楽町までの範囲を歩くだけなので、徒歩だけで充分。

そして、最後の謎解きで参加者のほとんどが解けずに悩んでいる姿を東京駅の目の前の行幸通りで目撃されるわけだ。

じゃあ、ネタバレしまっせ。

まず、ヒントを見よう。
①魔法の書を3回折って街に収める。→これ大事。
②シャトルバス内のマップに紋章アリ。→これは無視。

このヒントでまったくわからんおっさんは、ギブアップして答えを見ちゃいました。

①は結局、3回折ってない。

KC3H0022201610114.jpg

こんな風に折って、街に収める。すなわち、キットとして配られたクリアファイルの表面に街の絵があって、裏面を見ると、不思議な穴がデザインされている。
このクリアファイルに折った魔法の書を入れて、穴からのぞいた魔法言語を並べていってみよう。
すぐに答えが出てくるはずです。


ギブアップしたおっさんは八重洲地下街にある卵と私に行って、たまご+スフレパンケーキ祭り。

KC3H0021201610112.jpg
ハンバーグドリア

KC3H0019201610113.jpg
スフレたまごのふわふわドリア

KC3H0020201610111.jpg
オムライスとパンケーキセット
Theme : イベント * Genre : 地域情報 * Category : グルメ/旅
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-09-28 (Wed)
なまはげ体験をするべく男鹿半島へGO!

秋田市内から車で1時間半くらいかかって、けっこう遠い。

なまはげ館で、なまはげ文化をお勉強するためにやってきました。


なんとなく知ってるつもりになってるが、実は知らないことが多いのに気づかされた👹体験だった。

KC3H0013201608305.jpg

大みそかに山から下りてきたなまはげが各民家に訪れて、民家の主と問答をしつつ新年の無病息災や五穀豊穣等を祈念するお祭りがなまはげ文化だそうだが、そのやりとりをデモンストレーションしてくれるのが男鹿真山伝承館という所だ。

なまはげを実際に体験するわけだが、これがためになって面白い。
👹ショーといったところか。


薄暗い和式民家に粗暴にふすまを開けて、赤と青の👹2体が乱入。これが実に恐い。
そして、2体の息がバッチリ合ってて、ショーマンシップも実に見事だ。

家の主が👹をもてなして、日本酒をふるまう。
主人との問答がこれまた実に面白い。秋田弁で面白おかしく問答してくれる。
そのやりとりの中で徐々になまはげを怒らせて👹が客席に乱入。

KC3H0015201608306.jpg

迫力ありまっせ。

この文化を絶対絶やしてはいけないな、って思いました。


帰りに入道崎で海鮮親子丼を食す。

KC3H0016201608307.jpg


最後に、あるかなぁ~?って探していたババヘラ・アイスを帰り道に見つけてこれをデザートとしてこれでおしまい。

KC3H0017201608308.jpg
KC3H0018201608309.jpg


それにしても秋田美人って、本当に真っ白だね。
白人より白いんじゃない?
秋田美人ヌード写真集って、どっかにないかな?全身を見てみたいよ。特に意味はございません。🙇
Theme : こんなの食べてみました。 * Genre : グルメ * Category : グルメ/旅
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-09-07 (Wed)
来たぜ!!秋田。

KC3H0008201608301.jpg

まずは、稲庭うどん。

先日、マツコの番組で紹介していたタイカレーをつけだれにして食す稲庭うどんを食べたい。

老舗うどん店佐藤養助に入店。

KC3H0009201608302.jpg

店内には、多くのサイン色紙が。

タイカレー二味セットを食す。

KC3H0010201608303.jpg

要は、グリーンとレッドのタイカレーをつけだれにするわけだが、激辛というわけではなく、日本人の舌に合うようにそんなに辛くない。
うん、そうめんのような稲庭うどんによく合いますな。

ただ、和のつけだれにすりゃ良かったなって、ほんのちょっと後悔しとります。


夜は、当然きりたんぽ。

KC3H0011201608304.jpg

居酒屋で食べたんだけど、一緒に呑んだ日本酒がうめぇーの、なんのって、秋田大好きーーーーーーー!!
Theme : こんなの食べてみました。 * Genre : グルメ * Category : グルメ/旅
* Comment : (0) * Trackback : (0) |