個別記事の管理2017-07-19 (Wed)
勝浦漁港の対面に店を構える勝喰(かっくらう)で魚三昧。

最近、よくテレビで紹介されているんで、知ってる人も多いはず。

KC3H00042017171.jpg

勝浦はカツオがよく獲れて、ちょっとした名物となっているらしい。

だもんで、カツオの一品刺身を試してみる。

KC3H0001201707172.jpg

肉厚だねぇ。
ただ、カツオはたたきの方が好みかも。

金目の煮つけを食べたかったが、この日はもう売り切れていたので、他の物を頼みました。

KC3H0002201707174.jpg

サバの味噌煮


KC3H0003201707173.jpg

海鮮丼


海鮮丼は、ご飯に海鮮が乗っかっているスタイルではなく別々です。で、ご飯は酢飯ではありません。


うーん。アジが食べたい。
アジとかの青物は、内房じゃないとあがらんのかねぇ?

おかずの量が多くて、腹ペコさんには大満足すると思いますが、目の前の市場にしばられているので、海鮮の種類が少ないっていうのもあってメニューが少ないかな。

それを解消するためでしょう、唐揚げ定食などもあって、子供を対象にしたメニューもあるみたいです。
Theme : 鮮魚 * Genre : グルメ * Category : グルメ/旅
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-06-14 (Wed)
今日は、インディアダイニング ローカルインディアでカレーを食べた。

けっこうオシャレなインドカレー店で小奇麗。

なんといっても、終日ナンが食べ放題なのが最高にイイし、プレーンナンなのに、ほんのり甘いモッチモチのナンが何枚でも食べられる。

そして、サイドメニューも豊富です。


KC3H0001201706091.jpg
ダンニャワードセット

カレーを2種類食べたい人にはお得なセット。インドの定食スタイルだそうです。


KC3H0002201706092.jpg
チキンコルマ

カシューナッツソースのクリーミーなカレーで、人気No.2だそうだ。


KC3H0003201706093.jpg
マサラ風焼ビーフン

味が濃くて、ビーフンなのにご飯が食べたくなる逸品。


まだまだ食べたいカレーとサイドメニューがたくさんあったので、また行きまーす!!
Theme : カレー * Genre : グルメ * Category : グルメ/旅
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-05-06 (Sat)
KC3H0009201704291.jpg

3/30から5/7まで、第一陣から第六陣、全60店が町田に集結だそうだ。

おっさんが足を運んだのは第五陣。

KC3H0010201704292.jpg

ギョーザ&半チャーハンFes.も同時開催らしいが、第五陣のラーメンは【麵屋 あがら(埼玉)】 【つけ麺道 癒庵(山形)】 【麵屋 翔(新宿)】 【チーム静岡(コラボ)】 【NEW OLD STYLE 肉そばけいすけ(住吉)】 【麵屋 音(北千住)】 【ラーメン海鳴(福岡)】 【中華蕎麦 とみ田(千葉)】 【地球の中華そばx拉麺 大公(コラボ)】 【竹本商店(秋田)】の全10店舗。

KC3H0008201704293.jpg

ローカル町田もやるねぇ。

全店舗ラーメン1杯850円、トッピングは別。
ギョーザ600円。
半チャーハン500円。

まずは、ラーメン海鳴の濃厚&クリーミーなスープが自慢の博多とんこつラーメンを食す。

KC3H0005201704294.jpg

うん、クリーミー。コーンポタージュのような濃厚さ。でも、ちょっとしょっぱいかな。


続いて、旨みたっぷりの比内地鶏スープに醬油と味噌を合わせた比内地鶏白湯のつけ麺、竹本商店をつまむ。

KC3H0006201704295.jpg

これまた、濃厚。煮干しのスープと勘違いするくらいに鶏の旨みが出まくってて、ちょっとくせがある。付け足しのわさびみたいなものを入れると味が引き立ってこっちの方が食べやすかったな。


最後は、鶏・豚・牛を大量に使用したスープが自慢の濃厚味噌ラーメン、麵屋 翔

KC3H0007201704296.jpg

うひゃー、超濃厚。腐ったたまねぎをブレンドしたかのようなコッテリさで辛甘さを抽出し、中華餡のようなホットさも演出、しつこすぎるな。
ついでに近江牛肉汁焼餃子も食べときました。

それにしても、グルメフェスって高いよな。
半人前くらいのラーメンが850円もして、4個入りの餃子が600円でっせ。

ちょっとしたボッタくりじゃね?

それを考えると、LOUD PARK 16 って、2日券(自由席)で27,500円、1日券(自由席)で15,500円。これって、安いよね?そんなことない?
Theme : ラーメン * Genre : グルメ * Category : グルメ/旅
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-01-11 (Wed)
外房線安房小湊駅から外房黒潮ラインをちょっといった海水浴場前に天守閣のような建物を発見。

KC3H0006201612311.jpg

磯料理あみもとで海鮮を食すことに。

KC3H0005201612312.jpg

海鮮丼ではなく、海鮮重という重箱で海鮮丼が食える。
しかも、1日限定10食でっせ。

KC3H0004201612314.jpg

丼で喰えば普通の海鮮丼だが、おしゃれでしょ。


連れは、これまた限定20食のあみもと定食を食す。

KC3H0003201612313.jpg

季節のお刺身/天ぷら/南蛮/香の物/小鉢/ゼリー/御飯/お味噌汁がついて2500円。


海鮮はどこで何食ってもうみゃぁ~ね。
Theme : こんな店に行ってきました * Genre : グルメ * Category : グルメ/旅
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-01-04 (Wed)
職場に何気なく置かれていた煎餅。

誰かのお土産と思い、食べてみるとぶったまげた。

ウマい、ウマ過ぎる、こんなウマい煎餅初めてかもと言ったら少し大げさかもしれない。

KC3H0001201612301.jpg

その名も「いぶし銀」。

KC3H0002201612302.jpg

鹿島米菓と書いてあるから茨城のみやげ物かと思ったが、聞くに、その辺のスーパーで普通に陳列されているやや高価な煎餅らしい。

しょうゆ味と塩味があり、年寄りは塩味がお好きだそうだが、自分は断然しょうゆ味。

きっと、秘密の醬油だれを使っているに違いない。

手が油まみれになって、煎餅自体が二口サイズで食べにくいというネガティヴな反応もあるが、たいていの人は大満足。

わが社では、おやつの定番となってしまい、これがないと中毒症状を起こしそうなほど食べたくなる。


一度お試しあれ。
Theme : おやつ * Genre : グルメ * Category : グルメ/旅
* Comment : (0) * Trackback : (0) |