2014/06/10

ブログ開設にあたって

おっさんのHR/HM初体験は高1。

友人の勧めで借りたというかカセットテープに落としてもらったAEROSMITHの「Permanent Vacation」。
ぶっ飛んだ。

おっさんが音楽に夢中になるようになったのは中学の時で、おニャン子クラブやとんねるず。
周りがVAN HALENだのTHE BEATLESだのと騒いでいるのを尻目に貸レコード店で予約して借りたと同時にカセットテープにダビングするという日々を過ごしていた。
夕焼けニャンニャンで伊藤政則氏がHM布教をやっていたのは知っていたが、お目当てはおニャン子クラブだったわけで...。

それから、姉の聴いていた80年代ポップのWHAM !やシンディ・ローパー、マイケル・ジャクソンなどで洋楽というものの存在に気づき、さらに久保田俊伸や松任谷由美などの和製ポップも聴くようになった。

そこで出会ったのがAEROSMITHというわけである。
はまらないわけがない。
そこから80年代MTVメタルの波に乗っかり、HM中毒者の道を進むわけであります。

バブルが過ぎて時代は変わった。

BURRN!は毎月購読していたが、情報が氾濫し、情報を手軽に入手できるようになってからは買わなくなった。
ライブに足を運ぶと、見渡す限り30過ぎの中年ばかり。
HM界も高齢化が進み、かっこいい新人が出なくなったのも若者の開拓につながっていない原因なんでしょう。

おっさんは嘆きます。
おっさんのCD棚をレビュー形式で整理して、少しでもメタル再興につながる一助になればと願います。

<アルバム評の★の説明>
   ★★★★★☆ 超名盤。これさえ聴けば、虜になるはず。
   ★★★★★  名盤。
   ★★★★   期待以上で、良盤。
   ★★★    期待通りで、標準の出来。
   ★★     普通。
   ★      いまいち。

<Index内絵文字の説明>
   : リストラしてしまい、手元にありません。
   : リストラしてしまいましたが、けっこういいアルバムでしたよ。
   : ここから後追いしていきました。これが出会いとなっています。
   : 持ってません。なので、聴いたことありません。
   : BURRN!年間読者人気投票ALBUM部門チャンピオン