個別記事の管理2014-07-17 (Thu)
 ★★★★ EU盤

Seventh Son of a Seventh Son」に伴うツアー。

ビデオとして当時発売されていたものをリマスターを施し、2013年に出し直したもの。
前年には「The Final Frontier」に伴うツアーを収めた「En Vivo !」が出ていたが、おっさんは何の躊躇もすることなく即買った。

IRON MAIDENはライブバンドである。ライブが凄い。
プロなら当たり前のはずだが、このクオリティを出せるバンドは他にいくつあるだろうか?

プロデューサーにケヴィン・シャーリーを得てからというものIRON MAIDENの音質は見違えるほど良くなった。
このライブ盤もK・シャーリーリマスターを施しているが、見事としか言いようがない。

このライブ盤では、ブルース・ディッキンソン(Vo)のボーカルが伸びやかで素晴らしい。
Live After Death」と聴き比べてほしい。
ぜんぜん、声質と声量が違うんです。
楽器陣の演奏は言うまでもなく素晴らしく、ライブの臨場感も抜群の良盤です。

D1-① Moonchild
D1-② The Evil That Men Do
D1-③ The Prisoner
D1-④ Still Life
D1-⑤ Die with Your Boots On
D1-⑥ Infinite Dreams
D1-⑦ Killers
D1-⑧ Can I Play with Madness
D1-⑨ Heaven Can Wait
D1-⑩ Wasted Years

D2-① The Clairvoyant
D2-② Seventh Son of a Seventh Son
D2-③ The Number of the Beast
D2-④ Hallowed Be Thy Name
D2-⑤ Iron Maiden
D2-⑥ Run to the Hills
D2-⑦ Running Free
D2-⑧ Sanctuary
Theme : HR/HM * Genre : 音楽 * Category : レビュー全記事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |