個別記事の管理2014-07-20 (Sun)
220px-Live_at_Donington_(Iron_Maiden_album)_cover.jpg ★★★ JP盤

Fear of the Dark」アルバムで新たなファン層を開拓したIRON MAIDENは世界各地でツアーを大成功に収めていた。
ツアー絶頂期とも言うべきモンスターズ・オブ・ロックフェスでトリを務めたときのライブの模様をおさめたもの。

会場のボルテージも最高潮でバンドも勢い最高で臨場感たっぷりのまさに歴史に刻まれるべきライブ。
ただ、ちょっとサウンドプロダクションに難があり、各音像にめりはりがないというか、バランスが悪いというか、各楽器どれもこれも音がでかくて輪郭が失われているような気がします。
音質が悪いというわけではないと思います。

IRON MAIDENのライブアルバムは、以前、「Live After Death」しかなかった。
そして、93年になって「A Real Live One」「A Real Dead One」「Live at Donington」と立て続けに3枚ものライブを出すわけである。
当時、「Fear of the Dark」で一発ノックアウトしたおっさんはメイデンを推しバンにしていた。当然、3枚とも購入しちゃうわけである。
当時は、アマゾンもなければ外資系CDショップもそんなになかったと思うので、何も疑わずに高い日本盤を買いました。
時が経って、メイデンもツアーごとにライブ盤を出すようになって、ライブ盤そのものの希少価値がなくなってきたので、「Live One」と「Dead One」は手放しました。

「Fear of the Dark」ツアーは当然、馳せ参じました。92/11/04の代々木オリンピックプール。
日本でも新たなファン層が本当に多く開拓されていて(おっさんもその内の一人)、にわかメイデンファンが多く駆けつけていた。
なので、生粋のメイデンファンからしたら、盛り下がったライブだったんじゃないでしょうか?
やっぱりにわかファンじゃ、本物のメタルバンドのライブでの盛り上げ方なんてわからなかっただろうに。って、おっさんもそうでした。
ただただ、メタルバンドのカッコよさに呆気にとられていたのをよく覚えています。

D1
① Be Quick or Be Dead
② The Number of the Beast
③ Wrathchild
④ From Here to Eternity
⑤ Can I Play with Madness
⑥ Wasting Love
⑦ Tailgunner
⑧ The Evil That Men Do
⑨ Afraid to Shoot Strangers
⑩ Fear of the Dark

D2
① Bring Your Daughter... to the Slaughter
② The Clairvoyant
③ Heaven Can Wait
④ Run to the Hills
⑤ 2 Minutes to Midnight
⑥ Iron Maiden
⑦ Hallowed Be Thy Name
⑧ The Trooper
⑨ Sanctuary
⑩ Running Free
Theme : HR/HM * Genre : 音楽 * Category : レビュー全記事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |