個別記事の管理2014-07-28 (Mon)
せいちゃんさんがコメントしてくれたので、今日はおっさんのCDライフについて掘り起こしてみよっと。

おっさんが所持しているメタルアルバムはせいぜい400枚。
このくらいがおっさんにとってはちょうどいい枚数でこれより多くなるとあまり聴かないCDをリストラしたくなる。
あまり購入のない月が出てくると何かを買わなければという禁断症状に陥る。
増えたらまたリストラ候補を探して、ブックオフに売りつける。
家族の白い目にさらされながら「だって趣味というより、病気なんだもん」的なノリでCDライフをエンジョイしている。

400枚とは要するにこのキッチンストッカー3つ分に収納できる数ということである。
このストッカーに紙ジャケは収まらない。
なので、紙ジャケには絶対手を出さない。LED ZEPPELINが過去のライブを掘り起こすようになって、非定型サイズのCDを売るようになって焦ったが、それは収まる。

IMGP0227.jpg


【新譜の場合】
まず間違いなく輸入盤。
輸入盤ならレコファンが一番安いので、レコファンでいつも買っている。
レコファンで売ってない場合は、タワーレコードでもいいのだが、アマゾンもチェックする。

最も困るのが、デラックス盤しか見当たらない場合。スタンダード盤も売ってるはずだが、レコファンでデラックス盤しかなく、しかもアマゾンでスタンダード盤が意外にも高いときが一番困る。
なので、今現在、ROYAL HUNTの「A Life to Die for」は入手できないでいる。
ビデオクリップ付のデラックス盤ほどいらないものはない。安いなら仕方なく買うんだろうが、DVD付ゆえにCD2枚組の値段になってしまっている。
CDは安く買いたい。

【旧譜の場合】
まずは、アマゾン、HMVオンラインをチェックして輸入盤が安いならそのまま購入。
通販で安くないなら、ブックオフ→ディスクユニオン→レコファンの順で中古を探す。
おっさんは音が聴ければ、多少の傷は気にならない。中古でぜんぜんOK。
中古屋に置いてなかったら再度ウェブの通販で中古を探す。

注意してほしいのは、通販の超安い輸入盤。
アマゾンで言えば、販売元が海外の場合、要するに直輸入みたいなもん。おっさんも安いから手を出したことあるが、後悔してます。
販売元がアメリカ大陸方面とあるので、US盤なのかと思いきやアルゼンチン盤だったりする。まあ、ひどい。
手元に届くのにやたら時間がかかるし、予定到着日をいとも簡単に延長しやがる。
届いた物のレベルの低さに驚く。
スリーブがヨレヨレのシワシワでCDプレスもすげーチープ。
でも、音は大丈夫なので安心して購入してください。

HMVのイタリア盤を買ったときは、CD盤面にピンホールがあって音飛びしやがる。新譜だよ。
たぶん、プレスに問題があったんだろうから、おっさん以外にも被害者がいたはず。
HMVに問い合わせたら、ちゃんと誠実に交換してくれるという返事をいただいたので、安心して買い物をしてほしいし、選択肢の多い現代はよく吟味して買いましょう。

やっぱ、高いけど質のいい日本盤がいいのか?
でも、おっさんは中古の日本盤は買うが、新譜の日本盤は決して手を出しません。
Theme : 音楽のある生活 * Genre : 音楽 * Category : 暮らしの日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |