個別記事の管理2014-08-20 (Wed)
Metallica_Through_the_Never.jpg  US盤

METALLICAのツアーの模様を収録したライブアルバムは豪華版の「Live Shit」しかなかった。さすがにこれには手を出せない。
METALLICAはツアーごとにオフィシャルブートとして、自身のHPでデジタル通販をしていたからライブ盤の希少性というのはそんなにない。
しかし、ようやく通常CD盤としてライブアルバムが出たので飛びついた。
CDはあくまで映画のサントラとして出されたものです。おっさんの周りのメタリカフリークたちはすごく映画を絶賛してますよ。

カナダでのライブだそうだが、ギミック一切なしの会場の雰囲気も十二分に伝わる生々しいライブアルバムに仕上がってます。
音飛びのアクシデントも修正することなくそのまま録音されてます。
って、言っても、映画を観る限り、こういうのすべてステージ演出だったんですね。映画観なきゃわかんねぇじゃん!!

D1
① The Ecstasy of Gold
② Creeping Death
③ For Whom the Bell Tolls
④ Fuel
⑤ Ride the Lightning
⑥ One
⑦ The Memory Remains
⑧ Wherever I May Roam

D2
① Cyanide
② ...And Justice for All
③ Master of Puppets
④ Battery
⑤ Nothing Else Matters
⑥ Enter Sandman
⑦ Hit the Lights
⑧ Orion


D2-④Batteryでのバタンって音何!?たぶんパイロなんだろうけど、でけぇーでけぇー、びっくりした。

やっぱり専属のヴォーカリストのいないバンドのライブって痛いね。ジェームス・ヘットフィールド(Vo/G)が下手すぎるわけではないが、超巧いヴォーカリストでもないもんね。

Death Magnetic」より唯一選曲されたD2-①Cyanideのライブヴァージョンカッコいいですよ。

METALLICAのライブは会場に行かなきゃその凄さが伝わらないかも...ですね。

おっさんにはもっと聴きたい曲が多くあるので、選曲を一新して第2弾のライブアルバムも出してくださいね。
Theme : HR/HM * Genre : 音楽 * Category : レビュー全記事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |