個別記事の管理2014-08-28 (Thu)
2年前、我が家に災難が訪れた。

最低金利を更新し続けている昨今だが、おっさんが住宅を購入したときは今が最低金利の底だなんて言われていて、大きな衝動買いをしてしまった。
借り換えようにも諸費用すら出せない大借金地獄に陥っている。

購入9年目にして台風並みの豪雨の際、ようやく雨漏りに気づいた。

[広告] VPS

我が家はB級デベロッパーであって、自分の選択眼を大いに後悔している。
補修対応も最悪だった。
重い腰を上げて補修に来ても原因を突き止められない有様。
外壁塗装して防水強化を計る際、塗装業者の一級建築士立ち合いのもと、補修対応者と協議して原因の追究に当たらせた。
我が家のバルコニーは壁から突き出るタイプではなく、1階居間の天井部分がバルコニーになっている。
その天井からの雨漏りなので、バルコニーの掃出しサッシ窓枠が怪しいということだった。

サイディングをはがしてみると、バルコニーからサッシ枠へと立ち上がるFRP施工が甘かったことがわかった。
今のところ、雨漏りは直ったが、サッシ枠は全体で何枚あると思ってんの?全部に施工ミスがあるんじゃないの?
考えただけでも恐ろしい。

B級デベロッパーは気を付けた方がいいですよ。
Theme : マイホーム * Genre : 結婚・家庭生活 * Category : 暮らしの日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |