個別記事の管理2014-09-09 (Tue)
Alive_95.jpg ★★★ JP盤

名盤「Land of the Free」発表後のツアーの模様を収録したライブアルバム。

カイ・ハンセン(Vo/G)の歌の下手さには定評がある。
スタジオアルバムではなかなかに唄えていたが、やっぱライブは厳しいね。
まあ、それでも慣れきったメタルファンは違和感なく聴けると思います。

それでもラルフ・シーパースが唄っていた曲④Space eaterのハイトーンを聴くと、最近のロブ・ハルフォードみたいな歌い方をしちゃってけっこうきつかったね。ご苦労様でした。

このライブって、キー下げてんのかな?ちょっとスタジオ盤と雰囲気が違うんだが...。

名盤を出した後ということもあって会場の雰囲気もいいし、勢いが凄いです。
ただ、ちょっと演奏が雑なような気がするのはおっさんだけでしょうか?

① Land of the Free
② Man on a Mission
③ Rebellion in Dreamland
④ Space Eater
⑤ Fairytale
⑥ Tribute to the Past
⑦ Heal Me
⑧ The Saviour
⑨ Abyss of the Void
⑩ Ride the Sky
⑪ Future World
⑫ Heavy Metal Mania
⑬ Lust for Life


おっさんもこの時のツアーには駆けつけましたよ。
96/05/12、ライブクライマックスにビンゴで雷雨がやってきた忘れもしない日比谷野外音楽堂。
ちょうど8曲目の“Dream healer”を演奏してる時にポツポツ降り出して、雷を伴った豪雨ですよ。曲調と重なって、演出かと思っちゃうくらい見事な雷雨だったね。⑦Heal meを演奏してあわただしく⑪Future worldに突入して本編終了しちゃった。
おかげで、“Heading for tomorrow”も“The silence”も聴けませんでした。

海外盤はラルフ時代のライブが収録された2枚組だそうだから、そっちの方が良かったな。
Theme : HR/HM * Genre : 音楽 * Category : レビュー全記事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |