個別記事の管理2014-10-07 (Tue)
Led_Zeppelin_-_Led_Zeppelin_(1969)_front_cover.png ★★★★★☆ 14リマスターUS盤

LED ZEPPELINとの出会いはおっさんはずっと遅い。

記憶では、90年に発表された「Led Zeppelin Remasters」のベスト盤からだったと思う。
おっさんのHR/HMファンへの道のりが88年からだったから意外と早かったか?
94年に各アルバムのリマスターシリーズが発売されて、カタログを揃えていったと思う。
だから、最初からリマスター盤を持っていたので、14年に出たリマスター盤にはまったく興味がなかった。ハイレゾ音源を聴けるコンポも持ってないし。
唯一興味を持ったのは、未発表ライブのついたこのアルバムだった。
ただ、ゼップの発掘ライブは既に出尽くしている感じもしてたので、買い直すつもりもなかったが、やっぱり買ってみた。
もう病気だな。

94リマスターと聴き比べたが、そんなに良くなってるかな?おっさんのコンポではさっぱりわかりません。
ただ、ザラツキ感のあった94リマスターに比べて、そのザラツキ感がなくなったような気がします。
元々、マスター自体がいいアルバムなだけに劇的な変化はないような気がしますが、どうでしょう?

LED ZEPPELINは超人的ヴォーカリストと人間遺産とも言うべきコンポーザー兼ギタリストと凄腕ベーシスト、モンスタードラマーの4人が化学反応を起こし、エネルギッシュ溢れる楽曲を繰り出すバンドであり、HR/HMの魅力を余すところなく伝える世界最高のバンドと言ってもいいでしょう。
歴史的大事件の1stアルバムがこのアルバムです。

①Good times bad times、歴史的大事件のわりに1曲目はそんなに派手ではない、でも一度聴いたら後戻りはできない何かがここにある、ドラムの自己主張ぶりが凄い、派手なことをやってないんだが次から次へと動きがある感じだ。②Babe I'm gonna leave you、アコースティックのアルペジオで始まり、ロバート・プラント(Vo)のムーディーな歌メロ、美しすぎる、徐々に静から動へと移行するが、それをエレキに頼ることなくアコースティックで表現できるところがこのバンドの凄さだろう。③You shook me⑧I can't quit you babyウィリー・ディクソンのカヴァーだが、原曲を知らないので詳しいことはわかりませんが、完全に自分たちの音にしちゃってるところがまた凄い。④Dazed and confusedは妖しいベースリズムから入り、これまた妖しいギターハーモニクスがゾクゾク感を煽る、完全にトリップしそうな曲だ、曲がクライマックスへと突き進んでいく様は見事としか言いようがない、ジョン・ボーナム(Drs)のドラミングなんか体の芯に直に飛び込んでくる。⑤Your time is gonna come、今度はオルガンの音色が立体感をもってこっちに迫ってきて、明るい感じの歌メロでギターはこれなんだろ?特殊な音だなぁ、おっさん楽器に無頓着でごめんなさい。⑥Black mountain sideはアコースティックギターが奏でるアイリッシュフォーク風のインスト。⑦Communication breakdownロバートの歌うキーが終始高い超人的な曲。⑧I can't quit you babyでは、今回のリマスターで魅力が倍増したかな?バスドラの音がすげぇークリアで音圧がハンパないんですけど。⑨How many more timesはお遊び的ノリの曲なのかな、軽快なリズムに乗って自分たちの好きな音楽を挿入歌として組み込んでいくというライブ向けの曲。

で、デラックスエディションの「Live at the Olympia」ですが、発掘ものなだけあってやっぱ音悪いですね。
良質なサウンドボード録音のブート的な感じ。
よくジミー・ペイジ(G)が許可したな。ギターの音が奥に引っ込んじゃってますけど。

おっさんが知ってるライブ盤では聴いたことないD2-①Good times bad times/Communication breakdown、これ聴けただけでも買って損はなかったかな、Good timesはイントロのさわりだけですが。D2-③Heartbreakerのイントロのギターは凄くソリッドです、音が悪いのが残念。D2-④Dazed and confusedでのボンゾは今までに聴いたことのない元気さだな、色んな事やってみせてます。D2-⑤Black mountain side/White summerは凄く長い、このヴァージョンもたぶん聴いたことないと思う。D2-⑦Moby dickボンゾのドラムソロですが、これも聴いたことないな、凄い速いドラミングで驚かされるが、音の悪さがなかったらオフィシャルライブとしては最高の出来なんじゃないか?

やっぱいつの時代のライブでもこのバンドは怪物だな。

ジミーさん、あとどのくらい発掘されるんですか?失礼極まりない発言ですが、お亡くなりになったらきっと多くの未発表ライブが出てくるんでしょうね。
ジミーさん、ちゃんと管理しといてくださいよ。
Theme : HR/HM * Genre : 音楽 * Category : レビュー全記事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |