個別記事の管理2014-10-12 (Sun)
dplip75.jpg ★★★★ 12リマスターGER盤

75年、第3期DEEP PURPLE最後の公演として有名なライブアルバム。

元々は、「Made in Europe」として過去に発表されたライブ盤だったが、その時は5曲しか収録されておらず、おっさんとしては不満足だった。
今回、2枚組となり、ほぼ完全盤として出されたであろうから買い直した。

「Made in Europe」自体がサウンドプロダクション的には問題なく、音も良かったのでリマスター効果については劇的な変化はないと思うが、きっとパープルマニアは何か言いたいことがあるに違いない。
このライブアルバムも音はいいですよ。リッチー・ブラックモア(G)のギターもはっきりしてるし、グレン・ヒューズ(B)のベースも前に出てきてる感じで、やっぱりこの人のベースってすごいなって感心しちゃいます。ってことはやっぱりリマスターによって良化してるのかな?
パッケージにはリミックスとも記載されているので、もしかしたらリミックスもしてるのかもしれません。
正直、おっさんはパープルマニアではないので、詳細な公演記録は他の人に譲ることにします。

「Made in Europe」に収録されていなかった曲は以下の5曲+1インタビュー。
D1-③The gypsy、いやぁー、渋い感じで仕上がっててデイヴィッド・カヴァデイル(Vo)グレンのハモリも最高だなぁ。D1-⑥Smoke on the water、もう、リッチーのお遊び的イントロが長い長い。D2-①Space truckin'はテンポが速いなぁ。D2-②Going downはJEFF BECK GROUPヴァージョンの方が好きだな、でも結構聴きごたえがあったりします。D2-③Highway star。D2-④1975 Interview with Coverdale, Hughes & Paiceでは、ライブ演奏を背景としてインタビューが流れます。

また、D1-⑦You fool no oneでは、ジョン・ロード(Key)がキーボードソロ的なイントロをやっていて、「Made in Europe」より曲が長い、リッチーのソロなんて神懸かり的だな。D1-⑤Mistreatedでもリッチーのソロが長くなってるのか、この曲も「Made in Europe」より長くなってます。

D1
① Burn
② Stormbringer
③ The Gypsy
④ Lady Double Dealer
⑤ Mistreated
⑥ Smoke on the Water
⑦ You Fool No One

D2
① Space Truckin'
② Going Down
③ Highway Star
④ 1975 Interview With David Coverdale, Glenn Hughes & Ian Paice


Live in Japan」を超えることはないが、並び称されると言っても言い過ぎじゃないような気がします。
Theme : HR/HM * Genre : 音楽 * Category : レビュー全記事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |