個別記事の管理2014-10-14 (Tue)
gmwewant.jpg ★★★ 02リマスターEU盤

84年、武道館公演も含むワールドツアーを捉えたライブアルバム。

おっさんは持ってないが、「Victims of the Future」発表後の熱いライブ。

いわゆるバリバリのハードロッカーだった頃のゲイリー・ムーア(Vo/G)のライブ盤は何枚かあるが、1枚選べと言われたら迷わずこれを選ぶ。

音が最高にいい。
ゲイリーのプレイはいつでもそうだが、特にこのライブは鬼気迫っている。
会場の雰囲気がすこぶるよく、それを臨場感たっぷりに捉えることができている。などが特筆として挙げられるだろう。

元々、音が良かったのでリマスターに買い直す必要はなかったが、ボートラの⑪Parisienne walkwaysが聴きたくて勢いで買ってしまった。なぁーんだ、インストじゃなくてちゃんと唄ってるのね、歌入りライブヴァージョンとしては貴重だな。

リマスター効果としては、さらにドラムの音が立ったかな?
音圧が上がってるが、旧盤で満足してたのでリマスター効果については特に興味はありません。

① Murder in the Skies
② Shapes of Things
③ Victims of the Future
④ Cold Hearted
⑤ End of the World
⑥ Back on the Streets
⑦ So Far Away
⑧ Empty Rooms
⑨ Don’t Take Me for a Loser
⑩ Rockin’ and Rollin
Theme : HR/HM * Genre : 音楽 * Category : レビュー全記事
* Comment : (0) * Trackback : (1) |