2014/10/27

MANOWAR 「Gods of War Live」

220px-Gods_of_War_Live_cover.jpg ★★ EU盤

07年のワールドツアーの模様を捉えたライブアルバム。

MANOWARは過去に何度かライブ盤を出しているが、選曲が各アルバムともにバラけていて、重複する曲はあるにはあるが、そんなに多くはないので、ファン想いのバンドとしての心遣いがニクイ。

MANOWARのライブは、「Louder Than Hell」というアルバムがあるように、やかましさを売りにしてるバンドで、大音量で重戦車のごとく突っ走るのを身上としている。
このライブアルバムもやかましいことこの上ない。
スタジオ盤を小奇麗になぞることなんかちっとも眼中になく、ライブでファンと一体になることでスタジオ盤を凌駕する心意気が充分に伝わってくる。

前回のライブ盤「Hell on Stage Live」では会場の雰囲気が伝わらないと指摘したが、このライブ盤では会場の雰囲気がうまく録音されています。
ただ、今作も曲のテンポは遅く、エリック・アダムス(Vo)のヴォーカルにかすれたダミ声のような部分があるのがちょっと気になっちゃうかも、うまく唄えてて充分に伸びやかな歌声を聴かす曲もあるだけに、出来にムラがあるような気がします。

会場アナウンスでバンドが紹介されるとD1-①Manowarのスタートだ、2014年のツアーでもこの曲が1曲目となっています。D1-②Call to arms は「Warriors of the World」収録曲だが、ライブ映えする曲ですね、このアルバムからはもっとライブで聴きたい曲があるなぁ~。D1-⑥MountainsD1-⑧Secret of steelをライブでプレイするとはねぇ、一音一音はっきりとじっくりプレイしています。D1-⑫Kings of metal は2014年のツアーでは本編最後の曲で、D1-⑬Warriors of the world unitedはアンコール1曲目、D1-⑭Black wind, fire and steel はアンコール最後の曲となっているみたいです、流れが一緒ですね。
D2-①The blood of OdinからD2-⑦Hymm of the immortal warriorまでは全曲「Gods of War」からの曲で、最後はライブのアウトロとしてD2-⑧The crown and the ringがテープで流れる。

D1
① Manowar
② Call to Arms
③ Gloves of Metal
④ Each Dawn I Die
⑤ Holy War
⑥ Mountains
⑦ The Oath
⑧ Secret of Steel
⑨ Son of William's Tale
⑩ The Gods Made Heavy Metal
⑪ Die For Metal
⑫ Kings of Metal
⑬ Warriors of the World United
⑭ Black Wind, Fire and Steel

D2
① The Blood of Odin
② The Sons of Odin
③ Glory, Majesty, Unity
④ Gods of War
⑤ Army of the Dead, Part II
⑥ Odin
⑦ Hymn of the Immortal Warriors
⑧ The Crown and the Ring


いよいよ明後日から来日公演始まりますねぇ~。

おっさんは14/10/30のZEPPダイバーシティ東京に参戦しま~す。
職場から1時間ちょいなんで、乗継に失敗すると間に合わないな。Hail, hail, hail and kill !!