個別記事の管理2014-11-26 (Wed)
220px-Fistful.jpg ★★ JP盤

94年に「The Last Temptation」を発表した後、しばらくシーンから消えていたアリスが96年メキシコで行われたライブの模様を捉えたライブ盤を発表した。
このライブはPV放送されてたらしいから、今後DVD化される可能性もある。

アリスライブは聴くより観た方が良い。
そうは言っても、「In the Alice Cooper Show」以来の久々のライブ盤ということで、コレクションに加えたくなるのは必定だった。

アリス・クーパーバンドのメンバーは普通に上手けりゃ誰でもいい。
この時のメンバーは、WINGERで有名なレブ・ビーチ(G)ポール・テイラー(Key)、Y&TとMEGADETHで有名なジミー・デグラッソ(Drs)ライアン・ロキシー(G)トッド・ジェンセン(B)である。
他にゲストとして、スラッシュロブ・ゾンビサミー・ヘイガーが参加していて、アリスの功績を称えるパーティーのようなライブである。



映像で観る限り、狭いライブハウスでごちゃごちゃ感がありますが、CDで聴くと音がクリーンで奥行があり、猥雑感なくじっくり聴けます。

①School's outの印象的なフレーズでショウがスタートしますが、このイントロのギターを弾いているのはサミー、実際のライブではアンコール1曲目としてプレイされていたみたいです。③I'm eighteenのベースラインは大好きですが、よく聴こえます。④Desperadoはうれしい選曲。⑥Teenage lament '74は「Muscle of Love」からの選曲で、アリスはこの曲大好きなんだよね、なんでだろ?⑦I never cryでは、ギミック演出がないので、しみじみと唄いきってます。⑨Bed of nails⑩Clones⑫Billion dollar babiesの3曲はJP盤ボーナス。実際のライブでアンコール2曲目にプレイされていた“Hey stoopid !”が未収録なのは痛い。⑰Is anyone home?はスタジオ新録。

① School's Out
② Under My Wheels
③ I'm Eighteen
④ Desperado
⑤ Lost in America
⑥ Teenage Lament '74
⑦ I Never Cry
⑧ Poison
⑨ Bed of Nails
⑩ Clones
⑪ No More Mr. Nice Guy
⑫ Billion Dollar Babies
⑬ Welcome to My Nightmare
⑭ Only Women Bleed
⑮ Feed My Frankenstein
⑯ Elected
⑰ Is Anyone Home?


この後、アリスは再度シーンから遠ざかっちゃいます。
Theme : HR/HM * Genre : 音楽 * Category : レビュー全記事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |