個別記事の管理2015-01-10 (Sat)
220px-Wreckingneck.jpg  GER盤

デビュー10周年を記念しての初のフルライブアルバム。

7th「W.F.O.」発表後の95年クリーヴランド公演を捉えたもの。

おっさん実は永らく「The Years of Decay」しか持ってなかった。
White Devils Armory」をタワレコでたまたま視聴して、コレクションが増えていった。
そして、THRASH DOMINATION 2015にOVERKILLが参戦することがアナウンスされ、おっさんも足を運ぶべくライブがどんな感じになってるのかチェックしてみたくなったというわけだ。

長年、「The Years of Decay」しか聴いたことがなかったので、はっきり言ってこのライブ盤に収録されている曲目はチンプンカンプンだ。
1st「Feel the Fire」から1曲、2nd「Taking Over」から2曲、EP「Fuck You」から1曲、3rd「Under the Influence」から1曲、4th「The Years of Decay」から2曲、5th「Horrorscope」から5曲、6th「I Hear Black」から2曲、7th「W.F.O.」から7曲それぞれ選ばれている。

D1
① Where It Hurts
② Infectious
③ Coma
④ Supersonic Hate
⑤ Wrecking Crew
⑥ Powersurge
⑦ The Wait/New High in Lows
⑧ Skullkrusher
⑨ Spiritual Void
⑩ Hello From the Gutter
⑪ Anxiety
⑫ Elimination
⑬ Fast Junkie
⑭ World of Hurt

D2
① Gasoline Dream
② Rotten to the Core
③ Horrorscope
④ Under One
⑤ New Machine
⑥ Thanx for Nothing
⑦ Bastard Nation
⑧ Fuck You/War Pigs


これなんだろ?映画の挿入歌のようなものがSEで流れてくるが、まったくゾクゾクしない、ヤバイ、やっちまったか?D1-①Where It Hurtsが始まると重金属音ライブにグイグイと惹きつけられる自分がいる、あー良かった。でも、知ってる曲が少ないもんだから退屈しちゃうのも確かだなぁ。こうやって、知らない曲をライブ盤でチェックしてみたんだが、あまり魅力を感じなかったので持ってないオリジナルスタジオ盤を買おうという気にはならないかな。特筆すべきはD1-⑧Skullkrusherかな、オリジナルよりもオドロオドロシイ不気味な感じでプレイされていて、ライブとしての臨場感たっぷりで生々しく、身の毛がよだつ。D1-⑨Spiritual Voidってモロ、BLACK SABBATHですね。

うーん、これはこれ。
きっと、デビュー30周年を記念して最近のライブアルバムを出してくれることでしょう。
2015年3月の来日公演では現在のOVERKILLを思いっきり楽しむこととしよう。
Theme : HR/HM * Genre : 音楽 * Category : レビュー全記事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |