個別記事の管理2015-01-21 (Wed)
220px-Jeff_Beck-Truth.jpg ★★★ JP盤

THE YARDBIRDSを脱退し、自身のバンドを組んで出した1stアルバム。

メンバーが凄い。あのロッド・スチュワート(Vo)、THE ROLLING STONESで有名なロン・ウッド(B)ミッキー・ウォーラー(Drs)である。
助っ人として、エインズレイ・ダンバー(Drs)ニッキー・ホプキンス(Key)ジョン・P・ジョーンズ(B/Key)キース・ムーン(Drs)ジミー・ペイジ(G)が名を連ねる。
もうここは、オールスター勢揃いのロックンロール・パーティーである。

①Shape of thingsはTHE YARDBIRDSの曲のリレコーディングもの、オリジナルを知らないので比較はできないが、音が厚い、スーパーバンドとしての意気込みが伝わってくる。②Let me love youはベースラインが骨格となるブルージーソングで、クレジットを見るとJEFFREY RODとなっているが、これはロッドジェフによる共作という意味らしい。③Morning dewはフォークシンガーのカヴァーソングだが、しゃがれたロッドの歌唱が黒っぽくて艶やかだ、ジェフのワウペダルを使ったギミックも負けていない。④You shook meLED ZEPPELINも取り上げるカヴァーソングだが、こっちはピアノがホンキートンク調に鳴り響き、ジョンジーによるオルガンの音も聴こえてくる。⑤Ol' man riverはミュージカルソングのカヴァーだが、ロッドの歌唱がレガシーのCMを想いださせませんか?トラディショナルソングの⑥Greensleevesでは、アコギでしっとりと。⑥Rock my plimsoul なんか曲構成がLED ZEPPELINに近いんだけど、この当時のメタルキッズ(当時としてはロックンローラー?)たちは楽器の各パートそれぞれが主張しあうバカデカいバンドアンサンブルのこういう音楽に憧れていたんでしょうね。⑧Blues de luxeはこの当時としては長い曲で、R&B調かな、ライブ録音ですね。⑨I ain't superstitiousウィリー・ディクソンのカヴァー。
Theme : HR/HM * Genre : 音楽 * Category : レビュー全記事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |