個別記事の管理2015-02-02 (Mon)
2月第1週の日曜にTDLへ行ってみた。

そんなに混まないだろうと思いきや、8時15分前後で既に首都高葛西出口が大渋滞。
仕方なく浦安廻りで駐車場に向かう。
既に第2だか第3だか知らないが、空き地の駐車場への誘導も始まってたが、無視して正規の駐車場へ。
この日はどうやら立体駐車場の使用がなかったみたいで、朝から大混雑してたようだ。

正門ゲートへ向かうと、ちょうど開門され始めたが、お決まりの入札渋滞とチケット購入渋滞で大混雑。
いつも思うが、何年経ってもこの大混乱システムに進化がねぇな。
誘導員がいるものの、入場の列と購入の列がわかりにくいんだよ。
しかも、はっきりした列じゃないから後々、この列はお目当ての列じゃなくて並び直すなんてしょっちゅうだ。
値上げの効果をこっちにもまわしてくれよな、ったく。

9時過ぎてようやく入場、家族はシンデレラ・フェアリーテイルへと向かい、おっさんはプーさんのハニーハントのファストパス発券へ。
15分並んで、16時25分からのファストパスをゲット、次の発券は11時35分からとある。

10時前に家族と合流し、ジャングルクルーズの列に並ぶ。
50分待ちとあるが、実際には1時間10分かかって、乗り込む。
リニューアルされたジャングルクルーズ、そんなに変わってないじゃん。つまんねぇの。

家族をカリブの海賊に向かわせ、おっさんはスターツアーズのファストパス発券へ。
スターツアーズは回転のいいアトラクションなんで、この日は14時半過ぎにスターツアーズ以外のファストパス発券は終了したので、別にスターツアーズのファストパスは必要ないんで、他のをゲットすりゃ良かったと後悔。

14時半、スペースマウンテンのファストパスをゲットして、スターツアーズに乗車。

ワンスアポンアタイムワンマンズドリームズは見事に抽選はずれ。
指定席じゃなくても、ワンスアポンアタイムは植栽が前方にないところを探して場所取りすればちゃんと観れますよ。
ただ、演出の臨場感はまったくないんで、運を信じて抽選しましょう。

家族はカートゥーンスピンミッキーの家へと向かい、おっさんは一人の時間。どちらも45分待ち。
数年前までは、パーク内のいたるところにあった喫煙場所が跡形もなく消え去った。

KC3H000120150201.jpg グラウンドサーキット隣にあった喫煙所

青空の下で喫えた喫煙所がどこもただのベンチになっていた。
パーク内に3か所だけとなり、狭い室内に押し込められるんで、なんと喫煙所に整理員がいる始末。
こっちより朝の混雑をなんとかしてくれよなって...。

パーク内を歩いていると、なんとマニアの吉田さん家族に出くわす。この日一番の驚き。
パークを歩けば、吉田さんに当たるってか。

16時過ぎのアナとエルサのグリーティングパレードを観て、ハニーハントへ。
乗り込む直前、なんとハニーハントがトラブルで運行中止に。
並んでた人全員に優先乗車券が配られて、ファストパスをゲットできずに諦めていたビッグサンダーマウンテンへと直行。棚から牡丹餅とはこのことだ。

2回目のスターツアーズに乗車後、18時10分過ぎにスペースマウンテンへ。
スターツアーズは何パターンものストーリーがあるとの触れ込み通り、全然違う展開に感激。

1回目のワンスアポンアタイムを家族と別れておっさん一人で観劇。
家族は前で観たいと言い張り、大混雑の中へと突っ込み、案の定、ほとんど観えないところに陣取ったらしい。
これが、意見の相違となり、帰りたいおっさんと2回目のワンスアポンを観たいという家族は別れて行動することに。

おっさんはスターツアーズで置き忘れた子どものショルダーバックを遺失物センターに取りに向かう。
遺失物コーナーも長蛇の列で45分くらいかかったぞ。
もし、忘れ物をしたら、閉園間際に行かない方がいいですよ。

20時ごろより白雪姫(10分待ち)、ピーターパン(40分待ち)、ピノキオ(5分待ち)と3連発して駐車場に向かう。

2月第1週の日曜はこんな感じでした。
激混みというわけではなく、普通の日曜日といったところでしょうか。あ、そのことを吉田さんに聞けば良かったな。
Theme : 東京ディズニーリゾート * Genre : 旅行 * Category : グルメ/旅
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by Yas
TDLお疲れさまでした。
あそこはキツイですよね。
休憩で新聞広げたら怒られるし。
家族持ちのおじさんにとって、あんなに夢のない所はないんじゃないかと思います。

もう飽きた * by フライヤーズポンタ
Yasさん、コメントありがとうございます。
音楽ネタ以外ですみませんでした。

小出しでアトラクションが変化しつつも、家族サービスとして頑張る父兄にはもう飽きが限界にきたように思います。

また値上げするんですってね。
The 資本主義の王道を行くディズニーグループに幸あれ。
ウォルトさんにノーベル経済学賞を差し上げましょう。