2015/02/20

KISS 「Kiss」

220px-Kiss_first_album_cover.jpg ★★★ 96リマスターJP盤

アメリカンHRバンドの1stアルバム。

AEROSMITHQUEENとともにHR御三家として70年代中期に日本で絶大な人気を誇っていた。

おっさんはキムタク世代だが、KISSをリスペクトする人って、なぜか、おっさんより半回り上の世代の人たちなんだよね。
なんでそうなってるかわからんが、「Young Music Show」が放送されたのが77年であって、おっさんは当時5歳、半回り上の人たちは11歳。
そうか、中学生になってた人たちがリアルタイムにあんな番組をNHKで観せられてしまったからなのか?
HR御三家を知るおっさんと同じ年代の連中はみんな後追いということになるんだな。なるほど。

短いドラムフィルからハードドライヴィングな①Strutterで幕を開ける、AEROSMITHともQUEENともぜんぜん違う乾いたHR曲をたたみかけてくる、エース・フレイリー(G)が弾くソロはこの当時の少年たちのギターヒーローだったってことがよくわかる。ジーン・シモンズ(Vo/B)がヴォーカルを取る②Nothin' to loseでのコーラスなんか、どこかTHE BEATLESを想わせる、ピアノも鳴るところなんか60年代ロックンロールの雰囲気だ。④Cold gin でのヴォーカルもジーン、ミドルテンポのギターリフが際立つ曲だ。リズミカルなHRソングの⑤Let me knowでは、ポール・スタンレイ(Vo)ジーンがヴォーカルを分け合っている、終盤に超カッチョいいギターフレーズが聴こえてきて、ここからギターソロかなんて思ってるとフェードアウトしてしまって残念。ライブ映えしそうな⑥Kissin' timeでは、ピーター・クリス(Drs)も唄ってるみたいで、3人のヴォーカルを楽しめます。⑦Deuce のメインヴォーカルはジーン、え!?、もしかしてKISSのメインヴォーカルってジーンですか?おっさんはポールのセクシーヴォイスが大好きなんですけど...。⑧Love theme from kiss はインスト曲で、タイトル通り本当にテーマ曲のような感じで、核となるメロディがリフレインする。ベースリフから入る⑨100,000 yearsポールがメイン、途中で短いドラムソロとギターの掛け合いみたいなのがある。⑩Black diamond のメインはピーターって、目立ちたがり屋が多いバンドなんだな、最後はギターソロで大々的に終わり、大音量の雑音がディレイ効果で遅くなりつつフェードアウトしていく。