個別記事の管理2015-02-27 (Fri)
Axiscover.jpg ★★ 91リマスターJP盤

ギター革命児ジミヘンの2ndアルバムにして、生前発表最後のスタジオアルバム

ジミヘンのモンタレー・ポップフェスティバルへの出演が67年6月のことだから、このアルバムを録音後、あるいは録音真っ最中にモンタレーでかの有名なライブをやっていたことになる。

ジミヘンのアルバムの中では、アルバムとしての統一感があって、最も聴きやすいアルバムだと思います。

①EXP は、ラジオ放送の早回しのような音が聴こえ、周波数が合わないような雑音が左右のスピーカーを駆け巡る、出だしからコンセプトアルバムかって思っちゃいます。②Up from the skies はワウペダルを駆使したモロ、サイケデリック調の曲。③Spanish castle magicYNGWIE MALMSTEENお気に入りソング、だからってクラシカルな曲じゃないんで悪しからず。④Wait until tomorrow は、ギターでのシャッフルが心地よい。⑤Ain't no telling は疾走感のある曲であっという間に終わっちゃう1:46秒しかない短い曲。⑥Little wingでは、秀逸なメロディが爪弾かれる、この曲を好きな人は多いんではなかろうか?⑦If 6 was 9 では、エフェクト類が多用されフルートなども使用し、かつ、左右のスピーカーをぐるぐる回るように録音され、トリップ感がたまらない。ジミ・ヘンドリクス(Vo/G)がささやくように唄う⑨Castle made of sandがおっさんは一番好きだな。⑩She's so fineで唄うのはノエル・レディング(B)ジミより唄えてません。⑫Little miss lover、曲のタイプとしては、③にそっくりなんで、インギーはこの曲も好きに違いない。⑬Bold as love は感情のこもった暖かい曲。
Theme : HR/HM * Genre : 音楽 * Category : レビュー全記事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |