個別記事の管理2015-06-18 (Thu)
220px-Aerosmith_-_Rockin_The_Joint.jpg ★★ JP盤

2002年1月にラスヴェガスで行われたライブ

この月のUSツアー終了とともに、日本ツアーとなったので、日本公演の疑似体験ができるんじゃないでしょうか。

Just Push Play」での悪夢を払拭してくれるライブで、熱きロックをガンガンにしています。

そして、すごく音質が良好だ。
プレイも安定しているし、21世紀のエアロを象徴するライブだと思うんだが、なぜ、コンプリート盤にしなかったのかが非常に不思議に思う。

実際のライブでのセットリストは、

  ① Good evening Las Vegas
② Beyond Beautiful
⑬ Toys in the Attic  (日本盤ボーナス)
③ Love in an Elevator
④ Just Push Play
③ Same Old Song and Dance
⑥ Jaded
⑨ Big Ten Inch Record
⑧ Pink
⑨ Sick as a Dog
⑤ Seasons of Wither
⑥ Light Inside
④ No More No More
⑬ Dream On
⑭ Drop Dead Gorgeous
⑮ Stop Messin' Around
⑦ Draw the Line
⑧ I Don't Want to Miss a Thing
⑱ Cryin'
⑲ Mother Popcorn
⑪ Walk This Way
㉑ Uncle Salty~Sweet Emotion

⑩ Rattlesnake Shake
⑭ Livin' on the Edge (日本盤ボーナス)
㉔ What It Takes
⑫ Train Kept A Rollin'

凄いでしょ。コンプリートにしたら、3枚組になっちゃうかな?

完全にコレクター向けアイテムですな。
Theme : HR/HM * Genre : 音楽 * Category : レビュー全記事
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by へべれけ
ポンタさんこんにちは。
すごいセトリだったんですね!
しかしながらLove in an ElevatorとDream OnとWhat It Takesを削った意図が理解できません。
前ライブ盤のリリース時期からそれ程期間が経っていないから重複を避けたのでしょうか。
それにしても…。

メタル最高 * by フライヤーズポンタ
へべれけさん、ありがとうございます。

エアロもストライクゾーンに入ってましたか。
ちょっと、うれしいです。
エアロって、メタルファンからは敬遠される傾向がありますからね。

今後、何かのデラックスエディションで付いてきたりするんですかね。