個別記事の管理2015-08-14 (Fri)
千葉県の高原オートキャンプ場。

お風呂が自慢ということで、行ってみた。


国道128号から脇道を逸れて、林道へと入ってから高原方向へと進むわけだが、この林道が狭い。
対向車が来たらアウト。

林道からキャンプ場へと侵入する道がまた狭い上に起伏が激しい。
こういうところは、普通、砂利道なんだが、たぶん自家製だと思うんだが、コンクリート舗装がしてあって、オーナーの本気度が垣間見られる。

受付を終え、サイトへと向かう道とサイトへの入り口も狭いし、坂が急。
軽の四駆が最も似合うオートキャンプだな。

サイトに到着。

KC3H001220150814.jpg

サイトそのものの広さは充分。
芝生の状態も良好と言えそうです。

そして、自慢の風呂なんだが、ログハウス風の岩風呂って感じで、これ個人で造ったとしたら、見事だな。
露天風呂で景色が見事って謳い文句があるが、林に囲まれて何も見えなかった気がします。

高原ということで、眺めの良い景色を想像しましたが、近接の棚田がちょろっと見えただけで、場所によっては何も見えません。
むしろ、高原という言葉がまったく合わないただの丘陵地にあるオートキャンプ場と思った方がいいかも。

那須高原を知ってるオイラにゃ、物足りませんでした。
Theme : キャンプ場 * Genre : 旅行 * Category : グルメ/旅
* Comment : (0) * Trackback : (0) |