個別記事の管理2016-01-30 (Sat)
行ってきました、1998/12/05、厚生年金会館。

KC3H0032201510272.jpg

3rd「Fireworks」発表後の日本公演。

3rdアルバムは発表当時、ちょっとした物議を醸しちゃったりしたもんだが、こんときの彼らの人気ぶりは凄まじく、集客力も良好だったはずだ。

新作も好意的に受けとめたおっさんとしては、何としても行っておきたかったライブだ。
何せ、ちょうど1年前に行われた「Holy Land」ジャパンツアーに参戦してなかったもんだからね。


幻想的なSEが綺麗なライティングとともに始まってもう、全身鳥肌状態。ただ、このSEが長い長い、いつまでやってんだっていうくらい長い。
ようやく、①Wings of Realityでコンサートが幕が開けた。
音はまあまあ悪くないが、ちょっと全体的に整合性が取れていない感じがしたが、序盤はそんな感じでしょ。

②Lisbon
③Nothing to Say
④Metal Icarus
⑤Angels Cry
⑥Make Believe
⑦Carolina IV~
ベースとドラムソロが入って、メドレー形式で Freedom Call~Silence and Distance と進んでCarolina IVに戻る。
上手いね、技巧派バンドの為せる業だな。

⑧Stand Away、とここで、ギターソロタイム。
⑨Speed までで、本編終了。
それぞれのソロタイムが長いんだよなぁ、いい曲いっぱいあんのに勿体ないなんて思ったりして。

第二部的な後半スタート曲は⑩Evil Warning
⑪Paradise
⑫Fireworks

で、来ましたカヴァータイム。⑬Living After Midnight、ここが本当の意味での本編終了だろうな。全員がそれぞれの楽器を持ち替えてのお遊びタイムでした。

ここから、アンコール。
⑭Unfinished Allegro~Carry On
そして、なんとオーラスもカヴァータイム、予定にはなかったのかな?
⑮Run To The Hills

お遊びもけっこう盛り上がるんで、おっさんは嫌いじゃないですが、2曲もやるとはなぁ。
Theme : HR/HM * Genre : 音楽 * Category : ライブレポ
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

* by 某音楽馬鹿
やっぱり首都圏ってうらやましいです~。
でももし関東に住んでたらライヴ資金がえらいことになってそうで怖いんですけどね(笑)。
しかし'98年!、もうこのアルバムからそんなになるんですね、ついこの間みたいに思ってたら・・・。

個別記事の管理2016-01-27 (Wed)
RECOfan で輸入盤を買ってきた。

KC3H000220160126.jpg

値段を見て、ビックらこいた。

税込で¥1,728


帰路の途中、タワレコにも寄ったんだが、珍しく輸入盤が置いてあったんで、値段を確認すると、¥2,395 もした。

Amazonだと、¥1,685 だから交通費を考慮すれば、通販の方がぜんぜん安いんだけどね。


レコファンの輸入盤はとにかく安い。

ただ、品数が少ないので、運が悪いと売り切れとなっていることがしょっちゅうある。

また、このアルバムみたいな大物の新譜は置くんだが、マイナーなバンドの新譜ってなかなか置かないんだよね。

それだけが、レコファンの難点なんだな。


お目当ての新譜が置いてあるかどうか、ハラハラしながら店舗に向かう自分って、けっこう好きだったりする。

そして、あった時の喜びと安さに安堵感を抱きながら自宅へと戻る。


だって、おっさんはただのアホなんですもの。
Theme : 音楽のある生活 * Genre : 音楽 * Category : 暮らしの日記
* Comment : (7) * Trackback : (0) |

* by Yas
レコファンいいですよね。私はもっぱら中古目当てですが、マイナーの掘り出しが多い。中古はもうちょっと安くしてほしいんだけど。。
それと新譜は店頭で見つけた時の嬉しさや、持って帰る時のワクワク感は大事ですね。絶対にダウンロードじゃなくて、パッケージで持ちたいし。って思うのはきっとおぢさん世代の証拠なんでしょうね(笑)

レコファン(笑) * by グラハムボネ太郎
凄く懐かしいです。
レコードを買い始めた頃は都内のレコファンに足繁く通いました。知らない町のレコファンにも掘り出し物を探しに。
アナログの時代だから、LPの時代だから楽しかったですね

* by フライヤーズポンタ
レコファン万歳!!

ストリーミング時代になって、今後、音楽業界はどう変わっていくんですかね。

Yasさん、ボネさん、我々オヤジ世代は頑なに古いHR/HMを愛し、生きた化石としてその良さを伝えていきましょう。

* by 某音楽馬鹿
メガデスの新作、何かいいですよね~。
レコファンは周辺に無いんで(笑)、輸入盤だったらアマゾン一択なんですけどね。
もう車で1時間運転しないと近所にレコード店無くなっちゃいました。

* by フライヤーズポンタ
某音さん、アマゾン便利でいいじゃないですか。

自分は、注文してから2日待つのが居ても立っても居られない小心者なんです。

ところで、数年先、アルバムって存在するんですかね?
レコード→CD→ダウンロード→ストリーミングときて、どうなる?
箱もの(CD)がなくなるってことでしょ?

某音さん家のCD棚がひとつのアプリで済む時代が来たんですよ。

荷物がスリムになるのは大歓迎なんですけど、なんか、寂しいけど、便利には敵わないもんなぁ。

* by メタルっ娘
はじめまして、いつも楽しく拝見させております。

私は地方に住むメタル女子なんですが、選択肢は通販しかなく、店に通うなど到底できません。
選択肢が複数ある首都圏にお住いの管理人さん方のボヤキが理解できません。

で、メガデスどうだったんですか?

* by フライヤーズポンタ
メタルっ娘様、コメントありがとうございます。

MEAGADETHはまだ数回しか聴いてませんので、コメントは差し控えようと思います。
買って良かったって思える内容でしたよ。

女子メタラーがこんなブログにコメントしていただくことなんて想像もしてませんでした。

今後もご気軽にコメント等参加してくださいませ。

個別記事の管理2016-01-24 (Sun)
220px-Evilized_-_Dream_Evil.jpg ★★ GER盤

スウェディッシュ・パワーメタルバンドの2ndアルバム。

この記事を書いている2016年、このバンドの活動状態が不明だ。とんと、聞かなくなりましたね。
オフィシャルのHPも開けないし、ツイッターも2013年から更新されていないみたいだ。

DREAM EVILと言えば、元々はサウンドエンジニアのフレドリック・ノルドストローム(G)のメタル好きが興じて結成されたバンドであって、本業(?)のプロデュース仕事が忙しくて手が回らないのだろうか?
それとも?
どなたか、ご存知の方います?

前作「Dragonslayer」で、メタルは死んじゃいねぇーぞ~って、古き良きメタルのなんたるかを高らかに宣言してくれたが、これまた路線変わらずに伝統メタルのいいとこどりをしたピュアなメタルアルバムとなっている。
パクリやただの流用じゃんって言ってしまえば、それまでだが、80年代のメタルが華やかかりし頃を満喫したおっさん世代にとっては、これこそが聴きたかったメタルなのである。

80年代といえば、元○○○の大物が自身のバンドを組んで、大掛かりなステージセットを伴って世界中をツアーでまわっていた時代である。
それらの黄金期バンドの元ネタが見透かされる曲ばかりで、特に、OZZY OSBOURNEがギターヒーローを発掘して良質なアルバムを作っていく時代のパロディと言ったら、ファンに怒られるかもしれないが、イメージとしてはそんなもんだ。

①Break the chains、いかにものリフに唐突なギターハーモニクスを挟み込む装飾の仕方なんか、モロだよね、後半に進むにつれて合いの手がゴージャスになっていき、心躍らすものとなっている。畳み掛けるように②By my side の早めのリフ、もうーーーー、ウマい!!大股でのけぞりながら首を横に振りつつギターをかき鳴らすザック・ワイルドが思い浮かんできちゃうじゃん。③Fight you 'till the end は、JUDAS PRIESTACCEPTを足して2で割ったもんだな。⑤Invisible⑥Bad dreams⑫The end の3曲はドラマーのスノーウィ・ショウ(Drs) がひとりで書いてるんで、ドラマーが!?なんて思ったんだけど、この人って、DIMMU BORGIRではベーシストだし、NOTRE DAMEではヴォーカルとギターとキーボードをやってるし、THERIONでもヴォーカルやってるし、単なるドラマーじゃないんですね。⑦Forevermore は、オーケストレーションがゴージャスなバラード。⑧Children of the night はキャッチーソング、あー、懐かしいニオイがプンプン。⑪Made of metal は男気メタル道なり。

北欧が世界のHMを蹂躙する(大袈裟か?)時代が来るなんて想っても見なかったよ。
デス系ともども、90年代以降の北欧の盛り上がりをムーヴメントとして捉えてもいいんじゃなかろうか?

これぞ、New Wave of Nordic Heavy Metal (NWONHM)!!
Theme : HR/HM * Genre : 音楽 * Category : レビュー全記事
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by 某音楽馬鹿
このバンドは何故か縁が無くて聴いた事は無かったんですが、動画サイトでPVとか観ると良い感じです、ちょっとキャラが濃いんで(笑)引く人は引くと思うんですが、こういうノリは嫌いではないというか大好きです。

このアルバムも良さそうですね~。

* by フライヤーズポンタ
パロディ(おっと、リスペクトね)の質がハンパなく高かったりするんですよね。

だったら、オリジネイターを聴きゃいいんだけど、本人たちは加齢していくばっかだしねぇ。

個別記事の管理2016-01-21 (Thu)
220px-SeaOfLight(album).jpg ★★ JP盤

ブリティッシュHRバンドの19thアルバム。

URIAH HEEPって、大昔のバンドだと思っていた。
ところが、どっこい、2016年の今でも現役だ。そして、2016年、日本にやって来た。
過去の未体験バンドが来日を果たすってことで、おっさんの命も残りわずかなんで、行ってみたいとフと想ったわけだ。
で、今のこのバンドの音が知らない。

ってわけで、最新を聴くのじゃなく、無難に復活作として大きく取り上げられたこのアルバムから後追いすることにした。

帯には、「長い沈黙をやぶり、ブリティッシュ・ハードロックの雄が今、再び蘇る。ブリティッシュ・ハードロックの神髄を極めた秀作がここに完成!!」と書いてある。
「The Magician's Birthday」までしか知らないおっさんとしては、ここまでに至る歴史的背景がまったくわからないが、一聴するに、熱い。熱い熱い、ひたすら熱いホットなハードロックを展開しているのがよくわかる。
ただ、70年代前半のヒープの暗い感じのドラマ感は聴こえないが、産業ロックっぽい雄大さがここにはある。
こういうヒープもいいですね。

おっさんと同世代なら絶対聴いたことあるリフで幕を開ける①Against the odds、裏で鳴るハモンドの音色が70年代前半のヒープを色濃く想わせる、ただ、ファンタジックなプログレ的要素は感じ取れないので、時代とともに変わってきたんだなってのがよくわかります。②Sweet sugar のリフもどっかで聴いたことあるんだけど、それでも、産業ロックとしても充分通じるであろうバーニー・ショウ(Vo) の歌声が乗れば、オリジナル以上の魅力満載になるんだな、不思議と。③Time of revelation なんかを聴くと、トレヴァー・ボルダー(B)ゲイリー・セインに負けてないってのがよくわかるね、相変わらずコーラスのハーモニーも綺麗だね。④Mistress of all time はモロAORな産業ロック的で、天に昇る美しい曲です。ボトムの効いた⑤Universal wheelsなんか、映画「トップガン」の挿入歌になってもおかしくないな。⑥Fear of fallingなんか、モロ80年代ポップ全盛時代の音が聴こえるもんな、唄ってるのはボルダー⑨Love in silenceは、ピアノの音色が綺麗で、オーケストラを使用した力作だ。⑩Words in the distance のギターワークや唄い回しもどっかで聴いたことあるんだけど、大ヴェテランがどこぞのバンドから借用するはずがないでしょ!? 最後に⑫Dream on かぁ~、うまいなぁ~、このアコギはズルいなぁ、一発でKOだよ。

結局、過去の作品を焦点にしたライブをやるって言っても、オリジナルメンバーはほとんどいないわけで、何か違うよなってことでライブはスルーしました。
しかも、デビュー40周年記念ライブを2010年にクラブチッタで「The Magician's Birthday」を中心としたセトリでやってるから、特に新鮮味も感じないしね。あー、こんときに行っときゃ良かったよ。

このバンドって、70年代前半だけで終わりにしちゃ勿体ないな。
もっと、後追いしよっと。
Theme : HR/HM * Genre : 音楽 * Category : レビュー全記事
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by 某音楽馬鹿
ヒープはこの前出た最新作も良いんで機会があればぜひ。
このバンドに関してはバーニーさんになってから聴いたんで逆に初期のプログレってるアルバム最初に聴いた時はびっくりしました、今はどっちもお気に入りになりましたけど。
評価こそ低いですが89年のレイジング・サイレンスあたりはメロディアス・ハード系好きならいけるんではないかと。
ちなみに98年のソニック・オリガミは唯一微妙だと思ったアルバムです。

* by フライヤーズポンタ
今から現代のヒープを後追いする最中なんで、すげぇー参考になりました。
フムフム。
では、「Sonic Origami」はスルーすることにしま~す。

個別記事の管理2016-01-18 (Mon)
おっさんは戸建てに住んでいる。

B級デベロッパーより安い戸建てを購入した。

住んでみて、多くの施工不良や手抜き工事と出会い、無駄な出費も多かった。

完成10年間は保証の範囲内で無料で修繕をしてもらっていたが、B級なんて、アフターは二の次以下なもんだから、なかなか対応してもらえずに苦労した。

あまりにも消耗の進行が速いので、築9年で屋根と外壁の塗装に踏み切った。

それから、3年半が経過したわけだが、もう、サイディングの目地が割れてきた。

KC3H0021201601092.jpgKC3H0020201601091.jpg

塗装業者の施工に疑念をもつが、決して手抜きとかそういうことではないだろう。

サイディングの反りが自分の想像以上に大きかったり、家そのものが絶えず動いていて、その衝撃とかがあったりするんだろうか?
今年の冬は降水量が少なく、乾燥も厳しかったしなぁ。

また、塗り替えたところで3年で割れるんじゃ、イタチごっこだな。

何かいい方法はないもんだろうか?

我が家が欠陥住宅であるという誤解が確信へと変わりつつある今日この頃だ。
Theme : マイホーム * Genre : 結婚・家庭生活 * Category : 暮らしの日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by 某音楽馬鹿
高い買い物なんでこういう事あると悲しいですね。
ひょっとしてメタル大音量(低音域の周波数!)の影響とか?。
ウチはブラックメタル聴いてたら蚊とか出なくなりましたけど。

* by フライヤーズポンタ
さぐがに重低音は轟かせてないけど、アンプは低音を強調してますよ。
まさか?(笑)
ナイナイ...。