2016/01/02

CRADLE OF FILTH 「Hammer of the Witches」

cofwitch.jpg ★★★ US盤

英国産エクストリームメタル・バンドの11thアルバム。

アルバムのジャケットアートを見て、「あれ!?」って思った方もいるでしょう。
おっさんも買ってみて、驚いたのなんのって。

輸入盤(アメリカ盤)を買ってみたら、オネエチャンたちのモロ出しビーチクが隠されているではあーりませんか。
こりゃ、クレームもんでしょーーーーって、封を開けると、オリジナルのカバーの上にビーチク隠しの絵が貼り付けてあるんだな、これが。
そりゃ、即、剥がしてやるって思ったんだけど、ノリみたいなもので貼り付けてあるもんだから、オリジナルを傷つけたくないんで、やめました。
なんか、面白いんで、そのままにしてますよ。

【脱線注意】
アメリカって、本当におもろい国だ。アートも規制しちゃうわけ?幼児虐待の概念も恐ろしいほどに厳しいアメリカは、青少年を卑猥なものから守るため、あの手この手で規制しちゃうんでしょ?これも、そのいい例ですよね。たぶん、BABYMETALもアメ公からしてみたら、一種の幼児虐待かもね。中学生を無理やりメタルミュージックに乗せて躍らせるなんて、酷い仕打ちをしやがるってね。
今でこそ、あってないような衝立をしつらえて規制を始めた日本のコンビニにあるエロ本棚や、スポーツ紙のエロページをアメ公が見たら、どう思うんかね?だから、従軍慰安婦とかの話を聞くと、野蛮なイエローモンキーにしか見えないんでしょ?そこに、強制がなかったとしたら、どう見えますか?
日本ほどエロ文化が盛んな国はないだろうな。でも、なんでモザイクは消せないんだろう?エロと猥褻の線引きってどこにあるんだろう?どんな文化的背景があるんだろうか?きっと、誰かが日本のエロ文化について論説してるにちがいない。うん、おっさんも興味が沸いてきたぞい。

で、肝心の音楽なんですが、やっぱり、恐怖映画のようなメタルって、おっさん大好き。

上手いなぁ~、①Walpurgis eve がネットリと始まるとホラー映画の情景が浮かんでくるもんね、ほんで、怒涛のスラッシュソングの②Yours immortally... となって、おぞましいスクリーム、この手の音楽はCoF だけで充分ですわ。③Enshrined in Crematriaで聴かれるダブルギターによるギターバトルがカッコいい、過去にもこんなにギターが目立ってたことってありましたっけ?④Deflowering the Maidenhead, Displeasuring the Goddessでの静と動のバランスと大仰な曲展開も鳥肌もんだね。⑥The monstrous Sabbat は、小曲・インストなんだけど、なんだ、この音は、ハープですか?なんて綺麗なんだろう、激情の音楽との対比が魅力を生むんだろうな。⑧Right wing of the garden triptych⑨The vampyre at my sideなどでの曲中におけるドラマチックな流れなんか、グッときますねぇ。⑩Onward christian soldiersからオルガンが聴こえてきて⑪Blooding the hounds of hell へとつながる流れなんかゾクゾクしますねぇ。
デラックスEd. ボートラの⑫King of the woods⑬Misericordも本編に入れといても良かったんじゃないのぉ?

うーん、わかりやすい。
こういう音楽だったら、NWOBHMのバンドですよって言われても信じちゃうかもなぁ。

ダニ・フィルス(Vo) の衰えを気にする記事をよくみかけるが、この手の歌メロに上手さを求めてないんで、来日があるなら、こりゃ、行っちゃうなぁ。

2015年までヨーロッパを廻って、年始からアメリカツアーの後、本国へ凱旋ですか。
で、日本へは?まさか、LOUD PARK16 になっちゃいます?
2001年の「Midian」ツアー以来、来てないんだったよね?
ぜひ、単独でお願いしますよー!!