2016/04/21

あんた、ダレ!?

figure_question.png


LOUD PARK 16 のラインナップが発表された。

2016年、おっさんが密かに期待していたのはヴィヴィアン・キャンベルが昔を懐かしんで組んだバンドLAST IN LINEであった。
まあ、このバンドは過去にも参戦した経験を持っていたわけだが、パーマネントなバンドでもあるまいし、フェスばかりに顔を出すバンドなんだろうと思っていたわけです。

でも、ベーシストのジミー・ベインが亡くなってしまったのは記憶に新しいところ。
折角、新作を発表したのに、今後どうなんのよって思って、ヴィヴのインタビューを注意深くのぞいてると、どうも、消極的な発言しかでてこない。

十中八九、そこは、ルディ・サーゾでも迎え入れてツアーに出るんでしょって楽観視してたら、なんと、本命はフィル・スーザンだって!?
あんた、だれ?

OZZY OSBOURNE「The Ultimate Sin」で“Shot in the dark”をオジーと共作した人ですよ。
オジーとは、これ1枚だけで、その後、BILLY IDOL、STEVE LUKATHER、TOTOなどと何かしらをやっていたようだ。

そして、BIG NOIZEというメタルレジェンドたちが、これまた昔を懐かしむプロジェクトバンドで、元SKID ROWセバスチャン・バック、元DOKKENジョージ・リンチ、元DIOヴィニー・アピスとバンドごっこをしていたこともあったようだ。
このつながりからLAST IN LINEへのヘルプになったんだろうな、きっと。

bignoizeimage.jpg

おっさんも情けないな。
こういう過去のノスタルジーに浸るバンドにしか目がいかないなんて...。

だって、ダグ・アルドリッチのバンドTHE DEAD DAISIESが凄く気になっちゃうもん。ジョン・コラビがヴォーカルだってよ。