個別記事の管理2016-10-08 (Sat)
Whitesnake_live_still.jpg ★★ DVD

2004年10月、ハマースミスでのライブ

ラインナップはダグ・アルドリッチ(G)レブ・ビーチ(G)マルコ・メンドーサ(B)トミー・アルドリッジ(Drs)ティモシー・ドゥルーリ(Key)となっている。
まあ、どいつもこいつも元○○のつくセッションミュージシャン軍団とデイヴィッド・カヴァデイル(Vo)といったところか。

でも、よく見るとけっこう豪華なメンツで、特にマルコがいることが嬉しい。

このメンツで来日もあると当時は言われていたが、ふたを開けてみると、肝心のベースが違う人になっていたというオチがあって、非常に残念だったんで、このDVDを手にしたというわけだ。

大きく期待することもなく観てみると、意外にも素晴らしいライブをやっている。

期待していなかったのは、カヴァデイルのライブでの歌唱のことであって、それは大昔からそうなので、今更ってことです。
でもでも、カヴァ様若いなぁ。白いシャツにジーンズ、金髪という出で立ちでセクシーなオヤジこの上ない。こんなオヤジに抱かれてみたいものだ。

ダグも知名度に違わぬプレイを見せてくれているが、どうもこの人ってパワー不足感が否めないんだよねぇ。
レスポールって、こんなもんだっけ?それとも、アンプの問題?まあ、いいや。

プレイはヴェテランたちが安定感抜群にHRのカッコよさを存分に発揮してくれているし、何といっても編集が素晴らしい。
モノクロ映像を差し込んでみたり、クレーンを使ったと思われるカメラワークも臨場感抜群だ。
地元ということもあり、会場との連帯感みたいなのがよく伝わってくる。

うーん、大人ロックもたまにはいいよね。

① Burn
② Bad Boys
③ Love Ain't No Stranger
④ Ready an' Willing
⑤ Is This Love
⑥ Give Me All Your Love
⑦ Judgement Day
⑧ Blues for Mylene
⑨ Snake Dance
⑩ Crying in the Rain
⑪ Drum Solo
⑫ Crying in the Rain
⑬ Ain't No Love in the Heart of the City
⑭ Don't Break My Heart Again
⑮ Fool for Your Loving
⑯ Here I Go Again
⑰ Take Me with You
⑱ Still of the Night


さあ、LOUD PARK 16でのWHITESNAKEはどうでしょうか?
Theme : HR/HM * Genre : 音楽 * Category : レビュー全記事
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by 某音楽馬鹿
デヴィッドさんはもう来日して嬉しそうにホテルからの東京の眺めをツイッターに上げてましたよ。

マルコさんは良いベーシストだと思います、だんだん落武者みたいな感じになって来てますが・・・。

ダグさんは確かに何の楽器を弾いてるのか分かんないところがありますよね、何を弾いても同じ音っていうのはひょっとして凄い事?、パワーは無いけど味はあります(笑)。

* by フライヤーズポンタ
ラウパで、ダグはWHITESNAKEのステージに飛び入り参加とかしたんでしょうかね?

遠い未来のBURRN!のライブ記事でも楽しみに待とうっと。