個別記事の管理2016-12-10 (Sat)
今年2016年も終わっちゃいますねぇ。

といった所でエセメタラーが2016年に買った新譜はたったの3枚。

だもんで、当然2016年のベスト10なんて企画はできないし、そもそも1年も振り返りません。


おっさんが所有するCDはせいぜい400から500枚そこそこ。

自身が書き連ねる感想もほぼ半数以上を書き終えた。

これ以上、ネタがない。

ブログ閉鎖が近づいてきたので、今後は更新頻度をもっと少なくしてブログの延命措置でも計ろうかなって思慮していたところに嬉しいニュースが飛び込んできた。

ALICE COOPERが新作のためデモ作りを始めたというのだ。

こんなニュース他の誰も取り上げないだろうからおっさんが声高に愛を叫びます。

なんでも、感触を確かめるために過去のバンドメンバー、マイケル・ブルース(G)デニス・ダナウェイ(B)ニール・スミス(Drs)とのコラボをスタートさせてるとのこと。
実際のレコーディングで彼らとやるかは成果をみてからということだ。

近年のアルバムでもゲスト参加してたんで驚くことはないが、期待するのはアリスワールドのコンセプトアルバムなんだろうけど、このメンバーが「Welcome to My Nightmare」を作ったわけではありません。

アリス自身も語ってるように、「Love it to Death」「Killer」におけるストレートなロックンロール路線ということらしい。

2017年の夏までに仕上げてくれたら、LOUD PARK 17への参加なんてのも現実味が増す。おっさんは単独公演を強く希望。
だって、フェスじゃ、トリになれないじゃん。

今年のトリはMANOWARのフェアウェルかPUMPKINS UNITEDと予想するおっさんはアリスも参戦しちゃえば卒倒間違いなし。


何はともあれ、2017年もメタル界は面白いこと間違いなし。

figure_goodjob.png
Theme : 最新音楽ニュース・音楽情報 * Genre : 音楽 * Category : 暮らしの日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by 某音楽馬鹿
毎回楽しみにしてるんでそんな事言わずにできるだけ延命してくださいね~。

アリスさんは新譜作ってたんですか、でもこのメンバーさんってどれだけ現役か私は知りません、でも楽しい作品なのは間違いないと思うんで発売を楽しみにしておきます。

* by フライヤーズポンタ
若い人たちのエキスを吸い上げながら楽しそうにやってるアリス先生の作品も大好きだったんですけどね。

まあ、ツアーに過去のバンド仲間を同行してロックンロールメドレーをやってた先生を振り返ると、こういう流れも頷けるかな、ってね。

作品の色は変わらないんでしょうけど、70年代の風は吹きそうな気がします。

何はともあれ、楽しみです。