2017/05/13

QUEEN 「Sheer Heart Attack」

Queen_Sheer_Heart_Attack.png ★★ 93リマスターUK盤

英国HRバンドの3rdアルバム。

前作「Queen Ⅱ」で美しきロックという形を徹底的に提示した後のアルバムは、音作りにおける緻密さはそのままにわかりやすさが増したという感じだろうか?

自分もそうなんですが、きっと親しみやすさが増したはずです。だから、前作よりは好き。

遊園地での喧騒のようなSEに割って入ってくる摩訶不思議なリフをもって疾走曲①Brighton rockがスタート、フレディ・マーキュリー(Vo) の唄い出しもコミカルで音程を変えつつ歌い上げていく、幾重にも重ねたギター音に色んな表情を持たせ、ヴォーカルハーモニーも多声音楽を聴いてるかのようだ、ブライアン・メイ(G) のギターソロがアグレッシヴさを演出してQUEEN流HRソングのアンセムとなっている。②Killer queenは聴けばヒット狙いのポップソングなんだが、かなり複雑で高度な録音技術が駆使されているはずなのにもかかわらず、聴くものに難解さや近寄りがたさを感じさせることなく耳に馴染む朗らかなポップソングとして成立しているのが凄い。ロジャー・テイラー(Drs)がヴォーカルをとる③Tenement funsterから④Flick of the wrist⑤Lily of the valleyはメドレー。⑥Now I'm here は王道のHR。⑦In the lap of the godsはこりゃもう、ミュージカルの域ですな。⑧Stone cold crazyはメタラーが大好きなファストソング。小曲⑨Dear friendsはゴスペルだね。⑩Misfireジョン・ディーコン(B)作曲なんだけど、何て形容していいかわかりません、アルバムの雰囲気から逸脱するようで、おっさん的にはこういうのいらないんだよね。そんなこと言ったらフレディ作曲のコミカルソング⑪Bring back that Leroy Brownの方がいらないだろって言われるかもしれないが、おっさん的にはこっちの方が好き。幻想的な⑫She makes meでリードヴォーカルをとるのはブライアンだそうだが、てっきりフレディかと思いました。そして、⑬In the lap of the gods... revisitedで最後に幕を閉じる、最高です。

ごめんなさい、やっぱり見識が無さ過ぎてQUEENは語れません。
2017/05/06

メタル喰い at 最強ラーメンFes.

KC3H0009201704291.jpg

3/30から5/7まで、第一陣から第六陣、全60店が町田に集結だそうだ。

おっさんが足を運んだのは第五陣。

KC3H0010201704292.jpg

ギョーザ&半チャーハンFes.も同時開催らしいが、第五陣のラーメンは【麵屋 あがら(埼玉)】 【つけ麺道 癒庵(山形)】 【麵屋 翔(新宿)】 【チーム静岡(コラボ)】 【NEW OLD STYLE 肉そばけいすけ(住吉)】 【麵屋 音(北千住)】 【ラーメン海鳴(福岡)】 【中華蕎麦 とみ田(千葉)】 【地球の中華そばx拉麺 大公(コラボ)】 【竹本商店(秋田)】の全10店舗。

KC3H0008201704293.jpg

ローカル町田もやるねぇ。

全店舗ラーメン1杯850円、トッピングは別。
ギョーザ600円。
半チャーハン500円。

まずは、ラーメン海鳴の濃厚&クリーミーなスープが自慢の博多とんこつラーメンを食す。

KC3H0005201704294.jpg

うん、クリーミー。コーンポタージュのような濃厚さ。でも、ちょっとしょっぱいかな。


続いて、旨みたっぷりの比内地鶏スープに醬油と味噌を合わせた比内地鶏白湯のつけ麺、竹本商店をつまむ。

KC3H0006201704295.jpg

これまた、濃厚。煮干しのスープと勘違いするくらいに鶏の旨みが出まくってて、ちょっとくせがある。付け足しのわさびみたいなものを入れると味が引き立ってこっちの方が食べやすかったな。


最後は、鶏・豚・牛を大量に使用したスープが自慢の濃厚味噌ラーメン、麵屋 翔

KC3H0007201704296.jpg

うひゃー、超濃厚。腐ったたまねぎをブレンドしたかのようなコッテリさで辛甘さを抽出し、中華餡のようなホットさも演出、しつこすぎるな。
ついでに近江牛肉汁焼餃子も食べときました。

それにしても、グルメフェスって高いよな。
半人前くらいのラーメンが850円もして、4個入りの餃子が600円でっせ。

ちょっとしたボッタくりじゃね?

それを考えると、LOUD PARK 16 って、2日券(自由席)で27,500円、1日券(自由席)で15,500円。これって、安いよね?そんなことない?
2017/05/03

アマゾンだって怖いんだぞ

先日、母の日用にと想って、日ごろの疲れを癒してもらうために癒しグッズをアマゾンで探していた。

お目当ての商品を探し出し、相場がどのくらいなのかと検討していたら、相場よりやたら安い品物を見つけた。

出品者はマーケットプレイスの個人なんだろうが、安いからいいやってことで即決して注文したら、こんなメールが届いた。

【誠に申し訳ありませんが、○○○へご注文いただいた商品は、出品者が、ご注文の商品を30日以内に発送できない、またはご注文を受け付けることができないため、出品者の都合により、やむを得ずご注文がキャンセルされました。注文確定後30日以内に発送されない場合は、自動的にキャンセルされます。】

おっさんは、クレジット払いだったので、購入商品の代金は請求されないとあったが、コンビニ決済等で支払い済みの人はちゃんと返金されんのかね?

さらに、

【この商品の購入を引き続きご希望の場合、Amazon.co.jp で当サイト又はAmazonマーケットプレイスの他の出品者が同じ商品を販売している場合もありますので、そちらからの購入もご検討ください。なお、販売者により商品の販売価格は異なりますので、購入前に必ずご確認ください。】

ともある。オイオイ、おっさんが注文した出品はなんだったんだよ?って、再度、出品を確認してみると同じような値段で今度は3人くらいに増えて同じものを出品してやがる。

クサイ、クサイ、非常にクサイので、もう買うのをやめた。

face_angry_man5.png

こないだ、TV番組を観てたら、アマゾンマーケットプレイスで問題が多発しているというニュースに出くわし、もしや?と思って鳥肌が立った。
→NHK「アマゾン アカウント乗っ取り被害相次ぐ 勝手に出品

自分のメールにまだ迷惑メールは届いてないし、アマゾンのアカウントも乗っとられている節はない。でも、油断はできんな。

とりあえず、もっているアカウントのパスワードはすべて変更しておいた。あまり意識しなかったが、これが手間で、くだらんアカウントが多いこと多いこと。

皆さんもお気を付けください。