個別記事の管理2014-10-24 (Fri)
220px-Dream_theater_lsfny.jpg ★★★ GER盤

00年に行われた超名盤「Metropolis Pt. 2」を完全再現したツアーの模様を収めたライブアルバム。

3枚組で3時間もの収録時間があり、長いことこの上ない。
DREAM THEATERファンにはたまらないアルバムだろう。

おっさんがこれをコレクションしたのはつい最近のことである。
LOUD PARK14には行かなかったが、トリになったDTがどんなライブをするのか気になった。
「Metropolis Pt. 2」はおっさんも大好きなアルバムである。なので、このライブ盤を手に取ったというわけである。

プロデューサーはケヴィン・シャーリーなんで、音質は文句なく素晴らしい。
すべての楽器の分離がよく、目の前でプレイしているかのような臨場感でスピーカーから音が飛び込んでくる。
ジョン・マイアング(B)のボヨンボヨンのベースプレイがよく聴き取れる。
肝心の完全再現だが、まさに完全再現である。

D1-①Regression、あの時計の針がカチカチ鳴るSEに続いて始まるナレーションだが、生しゃべりだ、誰がしゃべってんのかな?ナレーションもテープでよかったんじゃないか?そして、アコースティックに乗ってジェイムス・ラブリエ(Vo)のご登場だ、うん、まずまず。全体的に言えることだが、長丁場のライブということもあるのか、ラブリエはセーブしたヴォーカルで決して飛ばし過ぎることはなく無難に唄ってます。D1-⑦John & Theresa solo spotでは、あの女性ゴスペルシンガーなのかな?アルバムどおりに歌声を会場全体に響き渡らせて胸が熱くなります、ジョン・ペトルーシ(G)のギターソロも見ごたえたっぷりです。D1-⑨Homeのイントロからあのゾクゾクする感じ、原盤どおりです、いや、こっちの方がスリル感は増してるか?ぜひともライブで体感してみたい緊張感だ。D2-②The spirit carries onでのピアノに乗るラブリエの歌声を聴くとオリジナルどおりに涙腺がゆるんでくる、頭の中では「だまれ、ニューヨーカー、黙って聴いてろ」ってクレームを叫んでる自分がいる、そしてゴスペルコーラスがやってくる、いやー、大迫力、きっとライブ会場で聴いたら涙が落ちてたな。この時の来日公演に行っときゃよかったよ。
完全再現で終わることなく、D2-④Metropolis Pt. 1からは過去の他のアルバム曲も続けざまにプレイしまくります。DTのライブアルバムは数多くあるが、D3-⑤A change of seasonsをプレイしているのはこのライブアルバムだけだったと思います。

D1
① Regression
② Overture 1928
③ Strange Déjà Vu
④ Through My Words
⑤ Fatal Tragedy
⑥ Beyond This Life
⑦ John & Theresa Solo Spot
⑧ Through Her Eyes
⑨ Home
⑩ The Dance of Eternity

D2
① One Last Time
② The Spirit Carries On
③ Finally Free
④ Metropolis Pt. 1: The Miracle and the Sleeper
⑤ The Mirror (contains an excerpt from "Lie")
⑥ Just Let Me Breathe
⑦ Acid Rain" (music: Liquid Tension Experiment)
⑧ Caught In A New Millennium (mashup of "Caught in a Web" and "New Millennium", contains elements of "Paradigm Shift" by Liquid Tension Experiment)
⑨ Another Day
⑩ Jordan Rudess Keyboard Solo (contains elements of "Universal Mind" by Liquid Tension Experiment)

D3
① Erotomania
② Voices
③ The Silent Man
④ Learning to Live
⑤ A Change of Seasons


完全再現は、ただ再現するだけの無機質なものではなく、人間のぬくもりを感じることのできるものとなっています。
なんだか、自分だけのために超名盤を目の前でプレイしてくれてるかのようで、贅沢な気持ちになることでしょう。
Theme : HR/HM * Genre : 音楽 * Category : レビュー全記事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する