個別記事の管理2014-10-31 (Fri)
行ってきました、14/10/30、場所はお台場。

仕事をさっさと終えて意外にも早く、18:30には会場に到着。

PA001030.jpg

ダイバーシティの外では、クリスマスイルミネーションの点灯式があって、凄い人だかり、誰が来てんだろ?
まあ、いいや、この日はMANOWARRIORになるべくここに来たんだ。

会場に入ると、9割以上は埋まってんじゃないかという盛り上がり、これも意外。

19時をまわってどのくらいが経っただろうか、やっとあのSEが流れてバンド紹介のテープが流れる、「Gods of War Live」と一緒である。
ついにバンドメンバーが登場、①Manowarのスタートだ。

セットリストはsetlist.fmを参照されたい、2014年ツアー前半とは若干違ってます。

おっさんは最前列デマイオ閣下側に陣取っていたので、スピーカーの真ん前だったから音がデカくて、音風とでも言うのでしょうか、デカい音とともに風がもろ当たる。それがまた気持ちいい。
やっぱりテンポは遅い。だけども、キーを下げていようが、テンポが遅かろうが、音がでかすぎて音質がクリアでないとか、そんなのどうでもいいのである。生だからこその気持ちよさと体を動かすことですべてがかき消される。やっぱりライブはいい。それに、エリックのあのシャウトとスクリームには恐れ入る、よくもあんな声を維持できてるもんだ。

②Blood of my enemies
③Call to armsの選曲はうれしい誤算。2014ツアーでは東京が初だ。
④Kill with powerでは当然、Die!! Die!!の大合唱。
⑤Sign of the hammerでヴォルテージは最高潮、ハマーサインを皆で掲げて大喜び、おっさんは四十肩が痛くてライブ後半にはハマーサインが苦しくなってしまった。
⑥The lord of steel の演奏途中、閣下がプレイをやめるようメンバーに告げて演奏がストップ。サウンド調整するからしばし待てと言い残して袖へ引っ込む。2~3分もしなかっただろう、すぐに戻ってきてあの軽快なリフをカールが掻き鳴らして最初から演奏をやり直す。ヴェテランの余裕と貫禄充分だな。

⑦The dawn of battle
⑧The warrior's prayer、大画面におじいちゃんと孫が登場し、スタジオアルバムとは違う新録のナレーションとそれに合わせた映画が流れる、新録ヴァージョンの方がスタジオヴァージョンより良かったりする。

要所要所でこの大画面を使った演出があるが、おっさんはステージのPAの壁にふさがれてまったく見えませんでした。

⑨Blood of the kings
⑩Kingdom come
⑪Heart of steel のあの印象的なピアノがテープで流れるとカールのちょっとしたギターソロタイム。大画面で何かの映像が流れているバックでカールがエモーショナルなソロを弾いている。派手なことをやってないので、あくまで映像の脇役みたいになっている。ソロが終わり、8弦ベースに持ち替えた閣下とエリックとカールの3人がドラム台に腰かけて感動的な曲をスタートさせた。

⑫閣下のベースソロタイム、身動き一つせず、指だけを小刻みに動かし、一点を凝視する閣下はまるで朱美ちゃんのようですごく怖い。にらまれたらすかさずハマーサインをせざるを得ない怖さだ。
⑬Wheels of fire
⑭Hail and kill
⑮Kings of metalで本編終了。

アンコール1曲目は⑯Warrior's of the world united
アンコール最後の曲は⑰Black wind, fire and steel

ライブ終わりの儀式として、閣下がベースの弦を1本ずつひきちぎり、客に投げ込むかと思いきや、几帳面に弦を丸めて丁寧に手渡ししている、これぞ侍魂なのだろう。

ここまでで時計を見たら、21:10。2時間のライブだったんだ。
“Battle hymn”をやらなくても大満足のセットリストとプレイであった。

コンサート途中で、クリエイティブマンのスタッフを呼びつけ、マムシ酒を飲ませて、またラウドパークにMANOWARを呼ぶことを約束させていた。きっと、ラウパの常連になると思いますよ。

さあ、次はACCEPTだ。
Theme : HR/HM * Genre : 音楽 * Category : ライブレポ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

No title * by へべれけ
こんにちは。いつも楽しく拝見しています。

>おっさんは最前列デマイオ閣下側に陣取っていたので、
私もその場所にいました!ニアミスでしたね!
ACCEPT私も参加します。またニアミスして盛り上がりましょう!

激しくサンキュー * by フライヤーズポンタ
へべれけ様

いつもありがとうございます。
ニアミスとは驚きです。
閣下の凝視がものすごく怖かったですよね。
メタル最高ーーーーーーーーー!!

No title * by atelier6
色んなレポを読んでみたのですが、かなり良いライブだったようで・・
地方民なのが悔やまれます。orz

>コンサート途中で、クリエイティブマンのスタッフを呼びつけ、マムシ酒を飲ませて、またラウドパークにMANOWARを呼ぶことを約束させていた。

コレはいかにもって感じでいいですね!

コメントに感謝 * by フライヤーズポンタ
近いうちにまた来るはずですよ。
今度は強力な新作を引っ提げて来日してほしいですね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する