個別記事の管理2014-11-01 (Sat)
MANOWAR公演の興奮冷めやらず、過去の3枚のライブ盤を聴きながら余韻に浸る日々を過ごす。

そんな時、アマゾンで注文したCDが自宅に届いていた。

IMGP0230.jpg

なんじゃこりゃ?

宛名と差出人その他もろもろ、手書き?
しかも、注文票の裏紙を使って、セロテープで貼り付けてある。

どーよ、このチープ感。

おっさんは大抵、アマゾンで購入する際は通常配送無料のものを選んで購入する。となると、アマゾン直送のものということになる。

どうしても欲しいCDがどこの中古店にも見当たらず、アマゾンの中古コーナーで安いのを見つけた時に限って、各店が売りに出してるものを購入するときがある。今回がそうだった。

パッケージを見た瞬間、オイオイ大丈夫かよって思いましたが、中身は普通の中古盤であって、ぜんぜん問題はありませんでした。

最近の円安傾向は輸入盤の値をどんどん上げる方向にいくでしょう。
日本盤とほぼ近い値段になることはないと思いますが、おっさんのアマゾン使用率は今後減っていく可能性がありますな。
Theme : 音楽的ひとりごと * Genre : 音楽 * Category : 暮らしの日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する