個別記事の管理2014-11-11 (Tue)
JUDAS PRIESTの「Redeemer of Souls」ジャパンツアーが新聞紙上で告知された。

IMGP02341111.jpg

ロブ・ハルフォード(Vo)の老化と前回の来日時における不評を考え合わせるとスルーするところだが、新作の出来の良さから行く気持ちの方が強くなった。

早速、抽選先行販売をするべく電話したが、予約するだけで手数料として1000円以上もとりやがる。やめ、やめ、武道館だったら最悪2階席でもいいやってことで購入は12月まで待つこととした。

2014年ツアーのセットリストを見ると、「Painkiller」からは1曲も選曲されていない。新作からの選曲を優先している。
新作におけるロブはそんなに無理をした歌い方をしていない。きっと今の自分で出来得る範囲で作曲したのだろう。となると、当然ツアーでも無理して不評を買うよりは、無難に乗り越えてショウをいいものにしたいはずである。
その結果の「Painkiller」からの選曲なしということではないだろうか。

アメリカツアーでのレビューを見る限り、概ね好評価を得ているみたいだ。



これを観る限り、ロブの出来はそんなに悪くないんじゃない?

そうだ、行こうよ、武道館。
Theme : 音楽的ひとりごと * Genre : 音楽 * Category : 暮らしの日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する