個別記事の管理2014-12-25 (Thu)
Angel_Witch_-_Angel_Witch.jpg ★★★★ 05リマスターEU盤

ブリティッシュHMバンドの1stアルバム。

New Wave of British HM はムーヴメントとしてはそんなに長いものではなかった。
その短い期間で良質なバンドがたくさん紹介されている中でも、このアルバムはマストアイテムとして知られている。
B級バンドなんかではなく、コンスタントに良質なアルバムを作っていれば、IRON MAIDENと肩を並べる実力は持っていただろう。
決して一発屋ではないんだが、おっさんはこのアルバムしか知りません。

アルバムジャケットはオドロオドロしいイメージを持っているが、ストレートな正統派HMである。
こういうバンドに影響を受けたキッズたちが、のちにMETALLICAなどを結成したりしてHM界の幅をどんどん拡げていくことになったんでしょう。

①Angel witchランディ・ローズ時代のOZZY OSBOURNEにも通じる正統派そのもので、コーラスでの盛り上げ方もうまい。この後もコンパクトな曲が続くんだが、どれもドラマを有し、どの曲にも緩急があるのがひとつの魅力と言えるかもしれません。⑧Free manを聴いてて思ったんですが、ケヴィン・リドル(B)のベースってどこかボブ・デイズリーに似てませんか?⑩Devil's towerはドラマチックさで言えば、飛びぬけた存在なんですが、この後に続くべく歌メロがなく、イントロだけでフェードアウトしてしまうのが非常に不思議です。
⑪Loserから⑯Hades paradiseまでがシングル曲などを集めたリマスターボートラで、どれも良曲で2ndアルバムか?ってくらいにレベルが高い。⑰Sweet dangerから⑳Angel witchまでがBBCスタジオライブ。

このアルバムの欠点は音質の悪さであった。きっと、低予算で作り上げたんでしょう。
リマスターではなかなかに聴ける代物に仕上がっています。
篭りとザラツキが全体的に晴れて(視界良好というわけではない)、特にベースの抜けが格段に良くなっているように感じます。
おっさんとしては、これ以上は如何ともし難いと思うので、大満足です。
Theme : HR/HM * Genre : 音楽 * Category : レビュー全記事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する