個別記事の管理2015-02-08 (Sun)
220px-Cheapthrills.jpeg  99リマスターJP盤

米国産歌姫(?)の68年に行われたライブ

ジャニス・ジョップリン(Vo)アルバムとしたが、本来は BIG BROTHER & THE HOLDING COMPANY名義のライブ盤なんだな。

ジャニスは「Janis Joplin's Greatest Hits」さえ持ってれば、それで充分だったんだけど、ベストをリストラするときにとっても好きだったライブヴァージョンの③Summertime④Piece of my heart がこのアルバムに入ってたんで、手に入れたってだけのアルバムです。

③Summertime はオペラ曲のカヴァーらしいんだけど、ジャニスが唄うともう彼女の世界にどっぷりつかっちゃいますよね、しゃがれた声で魂そのものを絞り出すかのように唄うジャニス、顔さえ知らなければ、この曲でおっさんイッチャいますよ。④Piece of my heart も女性ソウルシンガーのカヴァーらしんだけど、男声コーラスを従えて、ゴスペルのように唄っちゃうジャニス、黒人かと思っちゃいますよ。⑦Ball and chain も女性黒人ブルーズシンガーのカヴァーらしいんだけど、この曲は「In Concert」のヴァージョンの方が鬼気迫ってますね。
⑧Roadblock以降の4曲はリマスターボートラ。⑧と⑨Flower in the sun はスタジオアウトテイクとあるが、「In Concert」のヴァージョンにそっくりなんですけど。

ジャニスはこのアルバム発表後、KOZMIC BLUES BANDへと転身し、1枚のアルバムを残した後、THE FULL TILT BOOGIE BANDで「Pearl」の制作に取り掛かり、そして悲劇を迎えることになるわけです。
Theme : HR/HM * Genre : 音楽 * Category : レビュー全記事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する