個別記事の管理2015-06-28 (Sun)
sunagitune.jpg

とあるHPを閲覧してて、そこのアクセス解析が気になって開いてみた。

開いて驚いた、ぶったまげた。


おっさんは、自分のブログの訪問履歴(訪問者リスト)すら見ないほうなので、他人のも見るつもりはないが、アクセス数が気になって押してみたら、そこのHPの訪問者履歴一覧がズラッと出てきた。


それは、Web-Stat という会社から入手することのできる「Streaming Details」というプラグインのようだ。


一覧にはこんなことが表示される。

●Visit #: アクセスナンバーに何曜日、何月何日、何時何分の訪問かが表示される。

●Status: New/Return、要するに新規訪問か再訪問かってことでしょ。

●Referrer: 訪問方法、サーチエンジンからか、ダイレクト訪問なのか。

●Keywords: サーチエンジンのキーワードには何を入力してたか。

●Entry page: どのページから入ってきたか。

●Visitor location & IP: IPアドレスと郵便番号、市までの住所、どのサーバーを使ってるか。

●O.S.: 使ってるOS。

●Browser: 使ってるインターネットブラウザーはどこか。

●Scr. Size: 閲覧してるモニターサイズ、PCか、スマホか。


うわぁーーーー、気持ちわりぃぃぃぃぃぃーーーー!!
郵便番号なんか出てきたら、どこからのぞいてるかがほぼ特定されんじゃんよぉ。


もしかして、FC2の訪問者リストもこんなことできちゃったりします?
Theme : おすすめ情報 * Genre : 日記 * Category : 暮らしの日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する