2015/07/29

VAN HALEN 「Van Halen」

Van_Halen_album.jpg ★★★ 01リマスターHDCD/JP盤

アメリカンHRバンドのデビューアルバム。

衝撃のデビューアルバムって言った方がいいんでしょうか?
おっさん、完全なる後追い世代なもんで、そんなに衝撃を受けてません、すみません。

これからHR/HMのアルバムをちょっとずつ揃えていきたいと思っている若者の方がいたとしたら、おっさんは教科書として3枚のアルバムをおススメします。
まず、HRから手始めにという方には、この「Van Halen」。
HMとは何ぞや?っていう方には、「Blizzard of Ozz」。
HR/HMを初心者として触れてみたいという方には、「Led Zeppelin」ということになり申す。
まあ、おっさんの嗜好だからしてあまり真に受けてほしくはないんですけどね。

このアルバムのどこが衝撃的だったかというのは、エディ・V・ヘイレン(G)のギタープレイにあるわけだが、ここはぜひリズムギターに注目してほしい。
これが、もう正確無比なんだわ。それでいて、ぜんぜん機械的じゃなくてHRの荒々しさもたっぷりあるしで凄いんです。
で、それを支えるリズム隊もまたこれ凄い。
このバンドはギタリストが一人なんで、エディが弾きまくっている時は、リズム隊がその隙間を埋めなきゃいけないんだけど、埋めるだけじゃなくて曲のメロディを失うことなく、さらに自己主張もさらりとやってのけるってところが凄いんだな。
エディのソロに注目させられるわけだが、リズムにも耳を澄ませてみましょう。

ベースの単音リズムがゆっくりと刻まれるとリヴァーヴ感たっぷりのゴージャスなギターリフがソリッドなカッティングで入ってきて①Running with the devil がスタート、ミドルテンポの曲なんだけど重厚なコーラスもあって華やかさがハンパない。②Eruptionは衝撃的なデビューを決定づけたエディによるギターマジック、HR新時代の幕開けです。③You really got me はTHE KINKSのカヴァーなんだけど、エディのギタープレイが尋常じゃないね。⑤I'm the one は、エディによる幾重にも音色が広がっていくリフの七変化のような曲で、これを弾きこなすのも難しそうだな。⑥Jamie's cryin' はアメリカの懐メロのような曲だ。ギタースクラッチが耳を劈く⑦Atomic punkって、彼らにとってはパンクソングを意識したのかな?ぜんぜんパンキッシュじゃないけどね。⑨Little dreamer におけるエディのギターフレーズも凄いな、ヴォーカルいらねぇんじゃねぇかってくらいに目立ってやがる、天才だね。⑩Ice cream man はシカゴブルーズのカヴァーで、最初はアコギで弾き語るんだけど、このアコギはデイヴィッド・ロス(Vo)がプレイしてるそうです、で、後半はエディのエレキが炸裂します。⑪On fireでは、イアン・ギランを意識したかのようなスクリームがあるんだけど、声出てなくて弱々しいよん。

VAN HALENってこれ1枚だけでいいんだと思いますが、ダメですか?

コメント

非公開コメント

それはだめでぇす

diver downなんていう評価の低いアルバムも5150のサミーもⅡも女子供優先も、みんな好きです(笑)
こだわりなさ過ぎ!? 

そうなんだ

サミー時代のファンって多いですよね。
自分もサミーの声はグッときますが、なんか手が出ないんですよねぇ。
嵌ったら嫌だから、手を触れずにおこうって感じかな。