個別記事の管理2016-01-30 (Sat)
行ってきました、1998/12/05、厚生年金会館。

KC3H0032201510272.jpg

3rd「Fireworks」発表後の日本公演。

3rdアルバムは発表当時、ちょっとした物議を醸しちゃったりしたもんだが、こんときの彼らの人気ぶりは凄まじく、集客力も良好だったはずだ。

新作も好意的に受けとめたおっさんとしては、何としても行っておきたかったライブだ。
何せ、ちょうど1年前に行われた「Holy Land」ジャパンツアーに参戦してなかったもんだからね。


幻想的なSEが綺麗なライティングとともに始まってもう、全身鳥肌状態。ただ、このSEが長い長い、いつまでやってんだっていうくらい長い。
ようやく、①Wings of Realityでコンサートが幕が開けた。
音はまあまあ悪くないが、ちょっと全体的に整合性が取れていない感じがしたが、序盤はそんな感じでしょ。

②Lisbon
③Nothing to Say
④Metal Icarus
⑤Angels Cry
⑥Make Believe
⑦Carolina IV~
ベースとドラムソロが入って、メドレー形式で Freedom Call~Silence and Distance と進んでCarolina IVに戻る。
上手いね、技巧派バンドの為せる業だな。

⑧Stand Away、とここで、ギターソロタイム。
⑨Speed までで、本編終了。
それぞれのソロタイムが長いんだよなぁ、いい曲いっぱいあんのに勿体ないなんて思ったりして。

第二部的な後半スタート曲は⑩Evil Warning
⑪Paradise
⑫Fireworks

で、来ましたカヴァータイム。⑬Living After Midnight、ここが本当の意味での本編終了だろうな。全員がそれぞれの楽器を持ち替えてのお遊びタイムでした。

ここから、アンコール。
⑭Unfinished Allegro~Carry On
そして、なんとオーラスもカヴァータイム、予定にはなかったのかな?
⑮Run To The Hills

お遊びもけっこう盛り上がるんで、おっさんは嫌いじゃないですが、2曲もやるとはなぁ。
Theme : HR/HM * Genre : 音楽 * Category : ライブレポ
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

* by 某音楽馬鹿
やっぱり首都圏ってうらやましいです~。
でももし関東に住んでたらライヴ資金がえらいことになってそうで怖いんですけどね(笑)。
しかし'98年!、もうこのアルバムからそんなになるんですね、ついこの間みたいに思ってたら・・・。

コメント







管理者にだけ表示を許可する