個別記事の管理2016-05-09 (Mon)
220px-Brutalplanet.jpg ★★ AUS盤

ショックロックの帝王による21stアルバム。

前作「The Last Temptation」を発表後、ツアーはしていたものの、新作発表の報に触れる機会はなくなっていた。
というのも、ここ日本からはアリス先生の動向を伝える媒体などどこにもなかった。
前作以来、6年ぶりの新作となった。

おっさんも、前作発表時にはアリス先生への興味も失せていたので、未だに創作意欲が盛んだとはまったく知る由もなかった。
アリス先生のライブ体験を契機に、ライブDVDを買うようになって、「Brutally Live」で観た⑥Pick up the bonesが凄く印象に残っていたので、スタジオ盤を聴いてみたくなったのがこのアルバムの入り口である。

時は世紀末、アリス先生が選んだテーマは「Brutal」である。直訳すると、「残忍な」となる。
プロデューサーは、ボブ・マーレット
おっさんがボブに持つイメージとしては、インドストリアルかハードコア畑の人っていうのがあるが、実はアンディ・フレイザーニール・ショーンジョン・ウェットン、QUIET RIOTなどと仕事をしている多才なミュージシャンであったらしい。

で、どんな音になったのかというと、実にヘヴィーであるということ。実に残忍な音だ。
アルバムコンセプトは、人間生活の闇について曲が書かれたということだ。実に暗い。
ここに脳天気なアリス先生は皆無である。
バンドメンバー自身が若返っているんだから、こういう方向性に進むのもその時代の流行を柔軟に取り入れるアリス先生からしてみたら、ごくごく普通の事なのである。
現代ヘヴィネスに溶け込むショックロッカーの生き様がここにある。

何ともオゾマシイ①Brutal planetで幕を開ける残忍なアルバムにようこそ。②Wicked young man は「学校乱射事件」がテーマで、ギターによる警告音のようなものが耳を打つ、なんとも不快な曲だ。③Sanctuaryはインドストリアル・パンクといった曲だろうか。④Blow me a kiss は「偏見」。⑤Eat some more⑪Cold machines はドゥーミーなBLACK SABBATHがインダストリアルに出会ったような曲。⑧Gimme のヘヴィネスさなんて、頭がおかしくなりそうだ。⑨It's the little thingは、ヘヴィーロックンロール。⑩Take it like a woman は、「DV」がテーマで、第二の“Only women bleed”といった感じか、オーケストレーションとピアノの音が心を惹く。⑫Can't sleep, clowns will eat meは各国でのボーナスなんで、唯一曲調が異なり、明るいオールディーズソングとなっている。

こうやって聴いていくと、インダストリアルに終始してるかと思いきや、そんな中でもちゃんと口ずさめるサビがあるんで、不思議と耳に残る曲が多いのがアリス先生の為せる業なのである。

MOTLEY CRUEトミー・リーがインダストリアルに行っちゃった時に起用していたギタリストフィル・Xをこのアルバムに登用していることを考えると、アリス先生の意気込みが感じられるのである。
Theme : HR/HM * Genre : 音楽 * Category : レビュー全記事
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

似合わないなぁ〜と * by グラハムボネ太郎
アリスにはブルータルは似合わない
ショックロックだけど、本質はかなりポップなのがアリス大先生だと思うから、これは私はダメでしたね。
振り返るとアリス クーパーはもしかしたら実はハードロックでもないかも。特に70年代は!
なんて思ったりもします(笑)

* by フライヤーズポンタ
受け手によってとらえ方が違ってくるから大先生は死ぬまでアリスであり続けられるんでしょうね。

万人受けするベストセラーと違って、ところどころで心を動かされるファンが必ず出てくるという、ね。

だから、突然スターダムにのし上がって苦悩するアーチストとはちょっと違った息の長さがあるんじゃないでしょうかねぇ。

そうそう、もうちょっと大先生ネタが続きます...。

もう、飽きました?

* by 某音楽馬鹿
重いアルバムですよね~、こういうのは結構好きですが・・。
ハードロック系のミュージシャンで90年代通過した人はみんなこういうの作ってます、やっぱりこういう重いのをやりたくなるかレコード会社に作れって言われるかのどちらかだと思いますが、ちゃんと作ってるあたりアリスさんは凄いな~と、似合ってるかどうかは別にしてですが。

* by フライヤーズポンタ
器というか、引出が多いのがアリスのいいとこですよねぇ。
アッパレです。

コメント







管理者にだけ表示を許可する