個別記事の管理2016-03-26 (Sat)
とうとう、やっちまった。

IRON MAIDENの両国国技館公演に行きたくて、チケットキャンプでチケットを購入してしまった。

今更、メタルのチケットなんて余裕を持って購入できる時代だが、大物でしかも、2016年問題のあおりを受けた形での両国国技館。
発売当日、おっさんの電話がつながったのが、チケット発売開始から約10分後。すでに、完売していた。
会場が小さい上に、先行予約等で多くをさばいていたであろう、そりゃ、すぐ完売するわな。

メイデンを諦めてROYAL HUNTで我慢しようと思ったが、どうしても行きたい。
二度と国技館でライブを観る機会なんてないんだろうから、当日のダフ屋とも頭によぎったが、そこまでする金銭的余裕はない。

そこで、思いついたのが、転売屋。当然、今まで使ったこともないし、考えたこともない。

転売屋ってのは合法的なダフ屋ってな感じなんだろうか?
サイトを見ると、単純に行けなくなったんで、定価で譲りますっていうピュアな売り手も当然存在する。
となると、宙に浮きそうな勿体ないチケットを取引しあう場所を提供するのが転売屋ということだ。

ちょっと見方を変えると、あぶく銭を稼げる場でもありそうだ。
例えば、各プロモーターやファンクラブに有料で入会しといて、チケット発売時に買える限度までチケットを先行して買い占める。
そして、転売屋に出品する。

おっさんが譲り受けたメイデンのチケットは二階スタンド席。
定価12000円のところを17000円で譲ってもらった。単純に売り手は5000円弱のもうけとなる。
弱というのは、チケットを入手するにあたっての発券手数料等と買い手への郵送費を差し引けば、弱ということになるので、5000円まるまるもうけたわけではない。これに関しては、なんとも良心的な方なんだろうって思うけどね。

で、こういう例を国内に限らず海外のアーティストも含めて毎日のように取引が成立していたとしたら、年間いくら稼げます?
ファンクラブとかへの入会金等に投資したとして、ジャニーズのチケットをプレミア価格で売りさばいてみ。
だから、純粋にライブに行きたくて、発売当日、電話を独占して時間を無駄に過ごしたファンたちにチケットが届かない。

おっさんは転売屋(あるいはダフ屋)は必然悪だと思ってるし、買い手と売り手が納得・合意した上で成立する取引なんで、文句は言えないと思うし、実際、利用してしまった。

だって、行きたいんだもん。
便利な世の中になったんだから、使わない手はないでしょ。これで、追加公演が出たら、ちょっと後悔するけどね。
過去、ブルースとエイドリアンが復帰した「Brave New World」ツアーでは、ZEPP TOKYOで再々追加公演なんていうサプライズをやってのけたこともあるだけに、何とも言えないが、今回は、USツアーから中3日、中国公演まで中2日なんで、あり得ないよね?

チケットキャンプでチケットを譲ってもらうと、もれなく、取扱い手数料(取引代金の5%)850円と決済システム使用料(クレジットカード使用時)540円が取られて、しめて18390円でチケットを獲得できました。
なんだよ、一番儲かってんのは、転売屋そのものか?

アリーナ席(定価17000円)をプレイガイドから購入して、背が低いからダフ屋にスタンド席と交換してもらったっていうテイで、メイデンに行ってこようっと。

KC3H000520160202.jpg
Theme : おすすめ商品案内 * Genre : ライフ * Category : 暮らしの日記
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by 某音楽馬鹿
人気が凄いですよね~、楽しんできてくださいませ。
チケ代の他に交通費とツアーグッズ(やっぱり買わないと!)とかで結構痛そうです。

ダフ屋さんは私も必要悪だとは思います、最近の悪質な転売屋さんはちょっとあれですが、一昔前は十分便利な存在でしたもんね。

* by フライヤーズポンタ
某音さん、ありがとうございます。

大相撲を観る機会がまったくないので、国技館とやらを拝見してきまっす。

* by Yas
無事に入手できて良かったですね。
(かなり高くついたようですが。。)
私も21日に参戦予定です。
お互い愉しみましょう!

* by フライヤーズポンタ
Yasさんも参戦できましたか。
きっと、歴史的な一夜になるに違いありませんよ。
いざ、出陣じゃぁーーー!!

コメント







管理者にだけ表示を許可する