個別記事の管理2016-09-24 (Sat)
行ってきました、1992/11/04、代々木オリンピックプール。

KC3H001320160521.jpg

メイデンにとっては珍しくMVを意識したかのような作風で新たな新境地を見せた新作「Fear of the Dark」は日本でも人気を博した。

だって、本来ヘアメタル連中に惚れこんでいたおっさんのような、いわゆるミーハー的なメタルかじり虫をむさ苦しい“ザ・HM”の世界へと誘うことに成功した訳だ。そして、ライブにも多くのにわかメタルファンの足を運ばせるという所業を成し遂げる。
そうやって、メタルの輪が広がることは喜ばしい限りである。

忘れてはならないのは、当時、ちょっとした話題になってた映画「ウェインズ・ワールド」の存在も大きかっただろう。
単なるアメリカ版コメディ映画なんだけど、多くの日本人にはこのセンスがまったくわからない。
つまらないんだが、この映画は何と言ってもHR/HMネタで笑いをとっているということだ。それをメディアの多くが取り上げて紹介してくれるもんだから、お茶の間にメタルネタが曝されるようになった時代だったわけだ。

だから、コアなメイデンファン、メタルウォリアーたちには申し訳ないが、おっさんのようなにわかメイデンファンが多く押し寄せたライブとなり、メイデンライブの楽しみ方を知らない連中が会場で盛り下げていたんじゃなかろうか?
昔を思い出して「あ、そういえば!?」っていう生粋のメタラーさん、ごめんなさいね、犯人はワタシDeath!!

「Fear of the Dark」ツアーはこの日がオーラス。
93年3月から「A Real Live One」ツアーへと衣替えすることになります。
だもんで、ツアー最終日という特別な日に何かが起こるという期待を胸に会場へと向かう。

メイデン初体験だったので、開演時間が近づくにつれて緊張しまくってたのを今でも覚えている。
だから、ショウの始まりを告げる“Doctor doctor”が流れたかどうかはまったく覚えていません。

①Be Quick or Be Deadが始まっても、アリーナ最後方あたりにいたので音は聴こえねぇは、ステージは観えねぇはで何だかよくわかんねぇが、とにかく大いに盛り上がる。

②The Number of the Beast
③Wrathchild
④From Here to Eternity
⑤Wasting Love
⑥Bring Your Daughter... to the Slaughter
⑦The Evil That Men Do
⑧Afraid to Shoot Strangers
⑨Fear of the Dark
、今時はこの位置にあるんだよね。何せ、新曲なもんでね。

⑩The Clairvoyant
⑪Heaven Can Wait
で、お決まりのコーラス大盛り上がりタイム。これを観た時は、いつかあのステージ上で俺もコーラス隊に参加してやるって夢を抱いたもんね。絶対叶わない訳ですが。

⑫Run to the Hills
⑬2 Minutes to Midnight

本編最後の⑭Iron Maidenでは、ステージ後方より巨大上半身ドラキュラ・エディがせり上がってきて興奮の坩堝に。

アンコール1曲目は⑮Hallowed Be Thy Name
⑯The Trooper
⑰Sanctuary
をやっても、シングル盤を集めるコアなファンじゃないんで、わかんなかったのよねー。
最後は⑱Running Free

で、何かを期待したオーディエンスの期待を裏切りというか、これもメイデンのルールっていやぁ、ルールなんだけど、何も起きずにあっさりと、ツアー最終日が終わりましたとさ。
Theme : HR/HM * Genre : 音楽 * Category : ライブレポ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by 某音楽馬鹿
メイデンのライヴでメタル道に誘われましたか~。

誰でもメタルへのきっかけはあると思うんですよね、それがメイデンなら自慢できますよ。

私もメタルを聴き始める前は杉山清貴さんとか中森明菜さんとか聴いてて、ボン・ジョヴィが大好きな普通の音楽好きの少年(笑)でしたから。

この時期にライヴに沢山行かれてたのはうらやましいですね~。

* by フライヤーズポンタ
メイデンのライブはメタル道的なところと、巨人エディとメンバーとのお遊び的なところなどと混在してなかなか最初は「え!?」みたいな気持ちがありましたけど、おもいっきりライブをオーディエンスともども楽しむっていうコンセプトがたまらなく好きになりました。

ただ決められた曲をプレイするだけで終わりっていうのもあまりにも無愛想ですもんね。

サブジャンルの垣根を越えて、メタルっていいよね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する