個別記事の管理2016-06-16 (Thu)
2016年8月にマイケル・シェンカー・フェストの開催が告知されて久しい。

なんでも、MSGの歴代ヴォーカリスト3人が参加し、「Assault Atack」と「Built to destroy」時のリズム隊が動員されるという神信者にとっては、問答無用で平伏す布陣となっている。

そりゃ、行きたくなっちゃうでしょうに。

で、タイミングよくチケット発売日前に、この名を冠したライブが6月に開催されたSWEDEN ROCK FESTIVALでその全貌を現した。

① Into the Arena
② Attack of the Mad Axeman
(with Gary Barden)
③ Victim of Illusion (with Gary Barden)
④ Rock My Nights Away (with Gary Barden)
⑤ On and On (with Gary Barden)
⑥ Cry for the Nations (with Gary Barden)
⑦ Let Sleeping Dogs Lie (with Gary Barden)
⑧ Armed and Ready (with Gary Barden)
⑨ Coast to Coast
⑩ Desert Song
(with Graham Bonnet)
⑪ Dancer (with Graham Bonnet, McAuley/Barden singing backup)
⑫ Assault Attack (with Graham Bonnet)
⑬ Save Yourself (with Robin McAuley)
⑭ This Is My Heart (with Robin McAuley)
⑮ Shoot Shoot (with Robin McAuley)
⑯ Doctor Doctor (with Robin McAuley)
⑰ Rock Bottom (with Robin McAuley)

なんか、想像してたのと違うなぁ。

これでフェスって言えんのかな?1997年の「Story Live」の方が凄いセトリだったじゃん。

単独じゃなくて、LOUD PARK 16 に出て、SCORPIONSファミリーとして参加した方が面白かったんじゃない?

折角、歴代メンバーが集まってくれてるんだから、今回くらいUFOとSCORPIONSの曲はいらないんじゃない?

まあ、いいや。素直に喜べないなら行くのやめよう。あー、情けない。後悔すんなよな、未来の俺。

figure_nakama_hazure.png
Theme : 音楽的ひとりごと * Genre : 音楽 * Category : 暮らしの日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by 某音楽馬鹿
これは観に行きたいんですけどね~。
情報をここで頂いた時にはもう8月20日のバルザック大阪公演のチケットを買った後なんですよ~。
そう何回も大阪には無理ということで。

ゲイリーさんは観たいですが、グラハムさんは直前で来ないという事もありえるし、ロビンさんも観たいですが、微妙に私の好きなパーフェクト・タイミングからの曲を外されてるし・・・で、悩ましいですね。

* by フライヤーズポンタ
G・ボネットは危ういですねぇ。

なんか、中途半端なフェスですよね。
日本で化けるなんてこともないんでしょうし...。

コメント







管理者にだけ表示を許可する