個別記事の管理2017-03-25 (Sat)
Midian.jpg ★★ EU盤

英国産エクストリームブラックメタル・バンドの4thアルバム。

実はおっさん、これ1回リストラしている。そして、つい最近買い戻した。

おっさんが求めるCoF像っていうのは、断然に耽美とゴシック性だ。
おっさんがなぜリストラしてしまったかっていうと、前作「Cruelty and the Beast」よりはそれらが減じてしまっっていると勝手に思い込んでしまったからである。
結局、後悔してアホみたいに買い戻す結果となったのだが、聴き直すと派手ではないが要所要所で使われるキーボードやチェロがやっぱり気持ちいい。

同じように、次作「Damnation and a Day」もリストラしている。
そっちは、オーケストラをフューチュアしての耽美とゴシック性の極致だったのかもしれんが、アルバムそのものがすんげぇ長いんだもん。おっさんにはメリハリのない長さに思えるんで、今のところ5thアルバムを買い戻すつもりはない。

とどのつまり、あんたファンじゃないんでしょって突っ込まれそうですね。

美しいインストっていうか、序章から入るのはいつものパターンで、激烈音楽をこれでもかって畳みかけてくる。
今回からドラマーがエイドリアン・アーランドソン(Drs) に替わっている。だからなのか、明らかにドラミングが激烈音楽をより強調する要素となっていて、怒涛のリズムでメタル波が押し寄せてくる。
ドラマ性だって、当然ある。じゃあ、文句ないじゃん。

前作と違って、女声ヴォーカルの出番が圧倒的に少ない。コーラスで出てくるだけだ。いいアクセントにはなってるんですけどね。だから、おっさんの求めるものと違っていたのかもしれない。何せ、スケベなもんでね。

でもでも、今作もバンドの歴史を語る上では重要な1ページだったんでしょうね。今後は長くおつきあいしましょ。

① At the Gates of Midian
② Cthulhu Dawn
③ Saffron's Curse
④ Death Magick for Adepts
⑤ Lord Abortion
⑥ Amor e Morte
⑦ Creatures That Kissed in Cold Mirrors
⑧ Her Ghost in the Fog
⑨ Satanic Mantra
⑩ Tearing the Veil from Grace
⑪ Tortured Soul Asylum
Theme : HR/HM * Genre : 音楽 * Category : レビュー全記事
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by 某音楽馬鹿
確かに前作と比べると激しさ優先でゴシックな感じはちょっとだけ減ってますね。

まだまだ堕天しそうなくらい邪悪ですけど・・(笑)。

個人的にはどちらかというとゴスやポジティヴ・パンクも好きなんでこのバンドの作品はほとんど大丈夫です。

クレイドルみたいな濃くて香ばしいバンドが大丈夫なら一度本格的なゴス系バンドも試して欲しいです(さりげなく布教)。

例えばメタル寄りのラクリモーサやプログレ寄りのデヴィルドールなんかいかがでしょう?。

https://www.youtube.com/watch?v=0cbD5jUYQ9g

* by フライヤーズポンタ
某音さん、ありがとうございます。

最近、自分に合うかもしれない21世紀メタルを探してる最中でしたので、今度挑戦してみまぁ~す。

某音さんにとっては、このブログも同じネタばっかで飽きてきましたよね。

自分の嗜好と相談しながら違う世界も覗いてみまーす。

コメント







管理者にだけ表示を許可する