個別記事の管理2016-11-05 (Sat)
Thebookofheavymetal.jpg ★★ GER盤

スウェーデン産HMバンドの3rdアルバム

パクリでもリスペクトでもオマージュでもなんでもいい。
僕らはみんなメタルが好きなんだ。
メタル好きが自己のメタル愛を存分に叩き込む珠玉の一枚。ここまでメタル道を突き進んでくれると気持ちいいことこの上ない。

オリジナル性に優れてるかって言えば、ちょっとね、ってなるんだけど、メタル好きにはたまらんアルバムであることに変わりありません。

① The Book of Heavy Metal (March of the Metallians)
② Into the Moonlight
③ The Sledge
④ No Way
⑤ Crusaders' Anthem
⑥ Let's Make Rock
⑦ Tired
⑧ Chosen Twice
⑨ M.O.M.
⑩ The Mirror
⑪ Only for the Night
⑫ Unbreakable Chain

スクリームから地を引きずるような重苦しいリズムでネッチリとメタル魂の神髄を①The book of heavy metalでスタートさせるのが今作での意気込みを大いに感じさせるってもんだ。この後はどっかで聴いたことあるようなフレーズを多用してくるし、④No wayなんかOZZY OSBOURNEそのものなんだよね、歌真似までしちゃってさ、でもここまで嵌ると見事としか言いようがないよ、ちなみにギターソロはHALFORDでおなじみのマイク・クラシアクだそうです。また、何曲かでキーボードもYNGWIE MALMSTEENでおなじみのマッツ・オラウソンがゲストとして参加してるみたいです。コーラスが綺麗でグッとくる⑧Chosen twice は日本盤では最後の曲となってます。唯一ニクラス・イスフェルト(Vo) がひとりで作曲した⑩The mirrorはちょっと弱い曲だな。日本盤では中盤に入ってる⑫Unbreakable chainSCORPIONSタイプのウェットなバラード、これが最後の曲で正解だったんじゃない?

これでもかってくらいに、OZZY OSBOURNEトリビュートを今作でやってしまったガス・G (G) が数年後にOZZY OSBOURNEのギタリストになっちゃうんだから、世の中わからんことばかりだ。
まさか、このバンドがオーディションになってたんじゃあるまいな。

日本盤は曲順も違うし、ボートラがアルバムの1曲目を飾るなど、日本マーケットを意識したつくりになってるみたいなので、そっちの方がいいかもしれません。
Theme : HR/HM * Genre : 音楽 * Category : レビュー全記事
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

* by 某音楽馬鹿
このバンドはよく知らないんですよね~、買ったこともないし、熱心に聴いた記憶も無いんで。

名前だけは聴いた事があるバンド・・・っていう感じです。

まだまだ勉強が足りないと反省しております・・。

コメント







管理者にだけ表示を許可する