個別記事の管理2017-04-23 (Sun)
220px-Acinside.jpg ★★★ FRA盤

米国HRバンドの11thアルバム

星の数を見て勘違いしないでね。

星数はあくまでも自分の好み度であって、評価ではありません。評価する立場の人間でもないんで、本来星を付けること自体畏れ多いんですけどね。
なので、このアルバムを他人に大プッシュすることもありません。

70年代初期が好きで「Billion Dollar Babies」を傑作とする人は絶対ダメ。
メタルバブル期の「Trash」から入ってアリス・クーパー(Vo)を好きになった人は我慢と忍耐と寛容が必要。
現代「Welcom 2 My Nightmare」でもぜんぜんイケるって人は、もしかしたらツボにはまるかもしれない。
っていうアルバムがこれです。

一言で言うなら、喜劇です。

これまで長きにわたって蜜月関係だったプロデューサーのボブ・エズリンと別れ、今回起用されたのはあのデイヴィッド・フォスターである。

まあ、フォスターがアメリカンポップスの重鎮になるのはアリスとの仕事のはるか後のことなんで、フォスター効果を期待して当時起用したとも思えないんで、アリスあるいはレコード会社の先見性があったということなのだろうか?
でも、音を聴く限り、アリスがアメリカンポップスの世界に誘われている不思議な国がここには存在する。

基本的に曲作りはバンドメイトのディック・ワグナー(G)とやってたみたいだが、スティーヴ・ルカサー(G)フォスター人選と思われるポップス界の人とも共作しているみたいだ。じゃないと、こんな音にならんよね。

アルバムのコンセプトは、アリスがアルコール依存症を克服するために入った施設のことだそうだ。
以下の歌詞和訳は超適当だから、間違ってるかもしれません、悪しからず。

毎晩繰り広げられるサーキット生活と昼間っからのアルコール漬けで現実が見えなくなっていることに気づく①From the insideアルバムがスタート、冒頭はピアノ調のキーボードで入るんだけど、骨格はHR、ギターの音色はソフトだね。②Wish I were born in Beverly Hillsでは、アル中と大金持ちを比較して、本当は憧れてもいないビバリーヒルズ・セレブを皮肉る、アリスのパーティーロックだね。湿っぽい曲③The quiet room はアル中施設での生活、シャバ生活との大きな違いに苦悶しながら刺激のない毎日を送ることをミュージカル役者のように綴り、④Nurse Rozettaに毎日いびられつつ、淫らな空想にふけったり、自分の内にいる⑤Millie and Billieに自問自答する毎日を語る、女子とのデュエットが秀逸。自分の過去を回顧して自分の人生がアルコールまみれで、ただのジョークに過ぎなかったと悔い改める⑥Seriousでは、もう何が言いたいのかさっぱりわからない。バラードソング⑦How you gonna see me nowでは、退院が近づくにつれての不安を吐露。⑧For Veronica's sakeライブ受けしそうなAORだよ。最後の⑩Inmatesでは、サビで“We're all crazy. We're all crazy.”って叫ぶんだけど、女声コーラス隊もそれに続いちゃって、もう笑うしかないでしょ、これこそがアリスですよ。(って、どれが?)

祝!LOUD PARK 17参戦!!
Theme : HR/HM * Genre : 音楽 * Category : レビュー全記事
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

思うんですけど * by グラハムボネ太郎
アリス クーパーをハードロックベビーメタルの範疇で捉えてはいけないのかもって。
70年代前半はハードロックかもしれないけど、70年代後半はものすごくポップですからね。私はこの時代のアリスが一番好きですね。
復活後も好きだけど。つうか、ほとんど好き。
単独あればいいですね!

* by フライヤーズポンタ
ボネ太郎様、ありがとうございます。

日本の後にオセアニア・サーキットが組まれました。

ラウパ1回だけで、南下するなんてことは想えないし、想いたくない。

新作の制作経過次第でそこは決まってくるんだと勝手に予想します。

* by 某音楽馬鹿
ボネ太郎さまと同じく私もこの辺の作品は味があって好きですよ~。

御大も体力的にアレなんでついでに単独公演をいくつも・・・っていうのは酷かもしれませんが、せっかくなんで2~3か所(関西も含む)回って欲しいです。

* by フライヤーズポンタ
来日後のオセアニアはオーストラリアとニュージーランドの主要都市を全部廻るんで、日本もって期待しちゃいますが、他のラウパ参加バンドと客を取り合うようなら、ヴェテラン勢は見合わせちゃうかもですね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する