個別記事の管理2014-08-30 (Sat)
220px-Savatage_Japan_Live_94.jpg  JP盤

「Handful of Rain」ツアーでの日本公演を収録したライブアルバム。

ギターは元TESTAMENTアレックス・スコルニック(G)

オーディエンスの歓声がどうも合ってないというか、つくられているような感じがするんですよね。
日本でのライブってこんな雰囲気出ないんじゃないかと...。

ザッカリー・スティーヴンス(Vo)はなんかこう、一語一語すごくうまく唄おうとするね。きっと、根が真面目な人に相違ない。アドリブもききそうにないな。
高音では声が裏返ったりすることもありますが、ライブで実力のないヴォーカルでは決してない。

ライブに疾走感がないためか、故クリス・オリヴァ(G)の面影をいつまでも追っているような悲壮感に漂っているんですよね。曲が各々暗いからかな?
それとも、キーを下げてるか?全体的にテンポも遅いかな?

① Taunting Cobras
② Edge of Thorns
③ Chance
④ Nothing Going On
⑤ He Carves His Stone
⑥ Jesus Saves
⑦ Watching You Fall
⑧ Castles Burning
⑨ All That I Bleed
⑩ Handful of Rain
⑪ Sirens
⑫ Gutter Ballet


③Chanceでの輪唱(?)がライブでどう再現されてるかを確認したかっただけのライブアルバムだったんですが、見事にやってません。ライブじゃ再現できないんでしょうか?
このライブ盤ではやってませんが、おっさんは96/06/15クラブチッタ川崎でのライブで確認してきました。
この時はちゃんとやっていたので、うれしくてブートレグ盤を買ってしまったんですが、今はリストラしてしまいました。

うん、そうだ、このライブアルバムもリストラしようっと。
Theme : HR/HM * Genre : 音楽 * Category : レビュー全記事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する