2017/12/31

初めてのVR体験

2017年夏に新宿・歌舞伎町にオープンしたVRエンタテーメント施設「VR ZONE」。

最先端のVR技術と独自の体感マシンを組み合わせ、これまでのアトラクションやVR体験とは一線を画する没入感と現実感を生み出す施設だそうだ。

VR ZONEのコンセプトは「さあ、取り乱せ」。“思わず大きな声を出して取り乱してしまう体験”と“あこがれの世界に行って取り乱す体験”の2系統の「取り乱す」体験を用意したとのこと。

VR ZONE SHINJUKUでは、合計15のアクティビティが体験できるそうだ。

こんなすんげえ施設とは別に、新宿以外の場所に「VR ZONE Portal」という施設が各所にお目見えとなり、ゲーセンの一角に3種類のVR機が置かれている。

VR初体験する身にとっては、新宿で5000円以上もの大金を浪費するより手ごろな値段(と言っても1アクティヴィティにつき1000円)でやれる近場のPortal に行ってみた。

そこにあったのは、以下の3台。

KIMG0007201712303.jpg


おっさんが選んだのは、「脱出病棟Ω」

KIMG0005201712301.jpg

壁に囲まれた空間に入ると、

KIMG0006201712302.jpg

こんな感じになっていて、椅子に腰かけて色んな装置を顔面に装着させられる。


内容は、2~4人で同時に体験するホラー体験。車椅子に乗って廃病院から脱出するというもの。振動する椅子に一人ずつ座ります。最大のポイントは、恐怖の連鎖。各体験者を待ち構える恐怖は時間差で仕掛けられていることも多く、「何か出そう…いや出るでしょ…」と進んでいると耳元から他の体験者の絶叫が聴こえてきて、ビクッとなった瞬間に自分の目の前にも恐怖が迫って悲鳴を上げる、そんな展開の連続が待ち構えています。





いやぁ、酔ったね。こういうのやっぱ乗り物酔いしちゃってダメだわ。

ただ、なかなかに面白い世界であることには間違いない。やってみ!!

コメント

非公開コメント

No title

明けました。今年も宜しくお願いします!

ポンタさんはゲーセンにも行きますか!?私もTVゲームは好きですが、ゲーセン自体は暫く行ってませんね。鉄拳7が家庭用に移植される前まではちょこちょこプレイに行ったくらいですかね。

しかし、今はVR専門のゲーセンがあるというのはさすが東京ですねえ。以前TVでマリオカートのVR対戦を観た時は是非プレイしたいと思いました。でも、複数で行かないと絶対に楽しくないですよね。ウチの地元に来るのはまだまだ先の様な気が...

No title

K.A.E.さん、本年もよろしくお願いします。

マリオカートはこどもたちが対戦プレイをしてましたけど、凄く楽しそうでしたよ。
なんてったって、自分の手でアイテムを投げられるもんでね。
でも、1プレイ1000円は高いよ!!