2018/04/12

あんたの時代はもう終わりだ!!

entertainment_music.png


しつこくこの話題を持ってきてスンマセン。


やっぱり、CDが不要になる時代って近い将来きっと訪れるよね。

おっさんも死が近づくにつれて、CDをストックしたまま家族に迷惑かけるのもイヤだし、そうなる前にすべて処分しなきゃならんだろうなぁ、と思う今日この頃なのである。


音楽ストリーミング時代は本当に便利だ。アーティストのライブだって、ホログラムのようなもので、今後はもっとライブ感のあるとんでもないものが登場するんだろうから、ツアーしなくてもよくなるじゃん。そうすることで、アーティスト側はたいしてコストがかからずに済む。実際にバンドに会うことなく、ライブを体験する時代が本当に来るんだろうか?デジタル社会になった今、何が起きても驚かんよ。

そして、今、おっさんは躍起になって音楽をデジタル化する作業を楽しんでいる。

簡単に言えば、YouTubeにある音楽ソースをPCに取り込むわけだが、いい方法を見つけ出した。


以前は、mp4をmp3にコンバートするサイト TheYouMP3 からダウンロードしていたんだが、最近、ウイルス感染を誘導する警告が出るようになったので、ダウンロード方式はやめることにした。

そこで、見つけたのが音声録音ソフトの Apowersoft だ。

要するに、PCで鳴ってる音をそのまま録音するというものだ。だから、音声をかけ続けてなきゃいけないという手間があるんだが、実に簡単だ。

他にもフリーソフトがあるんでしょうが、現在、こいつを使ってTV放送やDVD作品をそのまんまアップされているライブなどや持ってないCDのフルアルバムをデジタル化してスマホにぶち込んでガンガン聴いている。


こんなことしなくても、Spotify に入会して普通に音楽を聴けばいいんだが、さすがにブート系のものはSpotifyでも扱ってないんだろうから、YouTubeから削除される前にひたすら興味深いライブを録音しているわけだ。


音楽ストリーミングを始めたら、CDを処分することにしよう。それは、いつ?

コメント

非公開コメント

No title

アメリカでは間違いなくCD終わりの日は近いですよね。まあ完全には無くならないにせよ、売れないモノを大量に作る余裕なんてないハズですし。ただ日本はまだ大丈夫じゃないんですかね?某著作権団体がそう簡単に...(笑)

私はCD派なんですが、CDが今よりも値段が上がったり入手が困難になるようならお気に入りのミュージシャン以外はCD買わないと思います。ストリーミングも別に興味ないし、そっちを聴くならウチにある大量のCD聴く方がお財布にも優しいし。

音楽はこの先ずっと聴いていくつもりですが、一番の課題は興味のある音楽がこの先見付けられるか?ってトコですかね?それはメタルに限れらず色んなジャンルにも言える事ですが。

No title

K.A.E.さん、興味深いコメントありがとうございます。

騙されたと思って、お試しでもストリーミングやってみてください。
自分の持ってるCDがかわいそうに思えてきますよ。

No title

基本的にWindows初期のPCを使ってた人間としてハードディスクを全く信用してなくて(笑)、クラウドもちょっと不安だったりして結局私は今持ってるCDは処分しないと思います。

Spotifyみたいなストリーミングもサービス終了を恐れてCD-Rに焼いてるくらいなんで、基本的にフィジカルなメディアが大好きな人間ですが、本当に音楽ソフトとしてのCDが無くなりそうな勢いで怖いですね~。

今実際に輸入盤CDの製造が雑になって来てて中身がCD-Rっていうのも増えましたね、そのうち何十年か経って「若者の間でCD人気復活!」「中古CDが高値で取引」ってなるような気もするので売るのは急がないかな~って・・・。

No title

追記です。

Youtubeは私はRealDownlorder使ってます。
一応ハードディスクに溜めてますが、増えすぎて整理するのが嫌になってきたり(笑)。

最近は画質の良い動画増えてますね、カメラ持ち込みOKのライヴも海外で増えたんで(無断アップは違法ですけどね)、結構楽しませてもらってます。