2018/10/17

DIMMU BORGIR 「Death Cult Armageddon」

220px-Dimmuborgir_deathcultarmageddon.jpg ★★★ JP盤

ノルウェー産シンフォニックブラックメタルバンドの6thアルバム。

大傑作アルバムとして有名ですよね。聴いて納得、これHMじゃなくてクラシック。クラシック曲にグロウルが乗っかってるってことでいいんじゃね?

帯にはこう書いてある、

『ブラック・メタルの頂点に君臨する闇の暴君、ディム・ボルギルが啓示する暗黒の聖典(バイブル)。悪徳に満ちた激烈極まりない暴虐サウンドを身をもって体験せよ!!』

おっさんからしてみれば、悪徳に満ちてないし、暴虐サウンドでもない。こんな美しいクラシックはないでしょ!?スイカに塩をふると甘くなる原理と一緒よっ。オーケストラにブラックメタルをふると、美徳なクラシックになるのかもよ。

今作のオーケストレーションはサンプリングではなく、本物のオーケストラを使ったそうで、ライナーノーツで前田先生は『震えるほどに美しい』と表現している。

そう、暴虐性を体験するのではなく、この美しさを体験して欲しい。ブラックが苦手な人もぜんぜんイケるHMがここには存在すると思います。

① Allegiance
② Progenies of the Great Apocalypse
③ Lepers Among Us
④ Vredesbyrd (Burden of Wrath)
⑤ For the World to Dictate Our Death
⑥ Blood Hunger Doctrine
⑦ Allehelgens Død I Helveds Rike (The Death of All Saints in The Kingdom of Hell)
⑧ Cataclysm Children
⑨ Eradication Instincts Defined
⑩ Unorthodox Manifesto
⑪ Heavenly Perverse
⑫ Progenies of the Great Apocalypse (オーケストラVer.)
⑬ Eradication Instincts Defined (オーケストラVer.)





コメント

非公開コメント

No title

ちなみにこの辺になるとシンフォニック過ぎて私は初期に比べるとちょっと苦手になってきます。
基本的には好きなバンドなんで喜んで聴いてますけどね。

聖典と書いてバイブルと読ませる国内盤の帯は相変わらず笑わせに来てますが・・・。

No title

暗黒のバイブルって何????

キリスト信者が聞いたら、どう思うんでしょうね?

暗黒の経典あるいは、説法、念仏、お経、なんか聞いたことないもんね。

笑える要素が備わるからこそメタルってエンタメは面白い。こういうところって、プロレスと同義だと思ってますよ。