個別記事の管理2014-10-02 (Thu)
220px-Dragonslayer_-_Dream_Evil.jpg ★★ JP盤

スウェーデン産パワーメタルバンドの1stアルバム。

おっさんのDREAM EVILとの出会いはHAMMERFALLのおかげである。
HAMMERFALLが好きで、1stから4thまでよく聴いていたが、DREAM EVILの登場とともにすべてリストラしてしまった。
HAMMERFALLをプロデュースしたフレドリック・ノルドストローム(G)が自身のバンドを組んでカッコよかったからHAMMERFALLを聴く必要がなくなったということだ。
HAMMERFALLの99/01/16クラブチッタ川崎でのライブを観て楽しんだのにである。それほど、このバンドのインパクトがおっさんにとってツボを得ていたのだろう。

メタルとはかくあるべきというHMの教科書的楽曲を提供するバンドがDREAM EVILなのである。

①Chasing dragon、ザクザクのギターリフに流麗なギターメロディが乗り、透明感あふれるものの伸びやかなヴォーカルが歌メロを紡ぎ、コーラスもHM然りなベタなもの。②Save us、ドラムリズムからこれまたザックザクの縦揺れギターリフに野太い男声コーラス、ACCEPTのような男気あふれるガッツ曲。③Dragonheartはどっかで聴いたことあるギターリフだなぁ~、なんだろ?④Losing youはパワーバラード、ピアノで始まるベタなクサいバラード、背景ではオーケストレーションがアクセントをつけている、後半のむせび泣くギターソロなんて良曲をつくる術を熟知してますね。⑤Hail to the kingのリフなんかアメリカナイズされてて80年代のHR/HM全盛期を想い出させますね。⑥Heavy metal in the nightなんか正統派HM然りのわかりやすい曲で、コーラスで全員大合唱間違いなしのライブで盛り上がりそうな曲、21世紀にもなってよく恥ずかしがらずに80年代のオマージュができるね。⑦The prophecyはジャーマン風のファストチューン。⑨In flames you burnはバラード風のイントロで始まるが、メタルの小刻みなギターリフが雰囲気を一気にメタル曲へと変身させる、ギターソロがYNGWIE MALMSTEENに似てまっせぇー。⑫The chosen oneはイントロのアルペジオが綺麗なパワーバラードで、オーケストレーションに乗って響き渡るコーラス大合唱が耳に残る。

ただの過去のバンドのパクリじゃんって言ったらダメよ、ダメ、ダメェ~。フレドリックと一緒にHM好きを体感しようよ。
Theme : HR/HM * Genre : 音楽 * Category : レビュー全記事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する